2010年
12/29(水)
開場 PM6:30

上演 PM7:00
アーリータイムズ
Live総集編 

料金1,500円
(dr、つまみ付)
恒例の年末企画、今年のライブを映像で振り返る。
12/25(土)
開場 PM6:00

開演 PM6:30
高橋真樹マンスリー
Live2010 ファイナル 

料金3,000円(dr付)
2010年総決算ライブ  3部構成
《一部》  18:00〜1900   ソロ
《二部》  19:10〜20:40  VS高田光男 唄と写真(スライド)コラボ
《三部》  20:50〜22:00  ソロ
詳細は HP   http://shinjumt.web.infoseek.co.jp/
12/ 3(金)

南 佳孝
1950年東京生まれ
1973年「摩天楼のヒロイン」でアルバムデビュー

シティポップの異名の如く数々のセッションに参加し、自らの名盤を数々発表。 「モンローウォーク」「スローなブギにしてくれ」は大ヒットし、時代のサウンドクリエーターとなり、数々のアーティストに楽曲を提供する
今年7月にリオデジャネイロでの往年のAORをカヴァーした録音アルバム「あの夏・・・In Summer」を発表。

HP http://www.minamiyoshitaka.com/   
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 4,500円
当日 5,000円
11月   ※ チケット予約申し込みはメールアーリータイムズ又は0166-22-2461まで 
             ※ ドリンク代別途500円要
11/28(日)
開場 PM6:30

開演 PM7:00
高橋真樹マンスリー
Live2010 Vol.47 

料金2,000円(dr付)
旭川在住、07年8月にプロデビュー、昨年6月に3曲入り「あかし」を発売
マンスリーライブ2010
詳細は HP   http://shinjumt.web.infoseek.co.jp/
 11/26(金)

友川カズキ
1950年秋田県八竜村生まれ。
1974年「上京の状況」でデビュー。
75年衝撃的な歌、「生きているって言ってみろ」を発表。
詩人・歌手・画家・競輪評論家・エッセイスト・俳優・DJ、そして酒豪家。
歌の世界は死から始まる、独特な世界は他に類をみない。
まさしく至高のフォークシンガー

HP  http://kazukitomokawa.com/j/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,500円
当日 4,000円
 11/20(土)

遠藤ミチロウ
佐渡山 豊


同じトラ年生まれの還暦ジョイントライブ
《遠藤ミチロウ》
1980年日本におけるパンクの元祖《ザ・スターリン》を結成。
1982年にアルバム「STOP JAP」でメジャーデビュー、日本全国に衝撃を走らせ、パンクムーブメントを築く。活動を休止後は、アコースティック・ソロとしての活動を開始し、現在でも精力的に全国のライブ会場を廻る
HP   http://www.apia-net.com/michiro/schedule.ht

《佐渡山 豊》
1973年「ドゥチゥイムニイ」でデビュー、1997年に活動を復帰し昨年発表したアルバム「時間のカケラ」はその存在振りを証明するアルバム、沖縄が生んだ最大のフォークシンガー

HP  http://y_sadoyama.at.infoseek.co.jp/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,500円
当日 4,000円
 11/19(金)

ブレット&
  バター

岩沢幸矢・二弓の兄弟デュオとして1969年「傷だらけの軽井沢」でデビュー
洗練されたサウンド&ハーモニーはフォークのみならず、日本のポップミュージャンなどに多大な影響を与える
1943年、1949年生まれの脅威兄弟デュオは健在です。
名曲、名盤は数知れず、3年ぶりの北海道ツアー。  アーリータイムズは4度目の登場

オフィシャルページ 
 http://www.bread-n-butter.net/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 4,500円
当日 5,000円
11/13(土)

鈴木 康博
    〜 SOLO LIVE 2010“WITH” 〜
 1948年2月 静岡県生まれ
小田和正らと「オフ・コース」を結成し1970年に「群集の中で」でデビュー。
二人となりハーモニーグループとして一時代を築く。
1983年に脱退しアルバム「Sincerely」でソロデビュー、今年デビュー40周年を向かえアルバム「WITH」を発表。
チケット発売 アーリータイムズ
ローソンチケット 0570-084-001  「Lコード:14178」 
オフィシャルページ http://www.omgnet.co.jp/framepage1.htm 

開場 PM6:30
開演 PM7:00
前売 4,200円
当日 4,700円
 11/ 7(日)
早川義夫
 with
佐久間正英
1947年東京生まれ。 1968年ジャックスのリーダーとして「からっぽの世界」でデビュー。 日本音楽に衝撃を与える。
解散後はソロやプロデューサーとして活動するが突然引退をし書店主となる。 1994年に復活し現在までアルバム7枚を発表し、ライブ活動も行う。

オフィシャルページ  http://www15.ocn.ne.jp/~h440/ 

《佐久間正英》  「四人囃子」のベーシストと活動した後、プロデューサー、作曲家、アレンジャーとして数多くのミュージシャンと関わり、マルチな活動をする。「プラスチックス」に参加し常に最先端の音楽をプロデュース。
プログ  http://www.masahidesakuma.net/
開場 PM6:30
開演 PM7:00
前売 3,500円
当日 4,000円
10月   ※ チケット予約申し込みはメールアーリータイムズ又は0166-22-2461まで 
             ※ ドリンク代別途500円要
10/30(土)
開場 PM6:30

開演 PM7:00
高橋真樹マンスリー
Live2010 Vol.46 

料金2,000円(dr付)
旭川在住、07年8月にプロデビュー、昨年6月に3曲入り「あかし」を発売
マンスリーライブ2010
詳細は HP   http://shinjumt.web.infoseek.co.jp/
 10/27(水)

なぎら健壱
 トリオ
LIVE TOUR 「北海道行ったり来たり」
   雨宮直己(B)
 松本典明(G)
1952年銀座に生まれ、以来下町で育つ。 1970年「中津川フォークジャンボリー」に飛び入りで出演、1972年ビクターよりアルバム「万年床」をリリース。独特のキャラクターでテレビ、ラジオ、映画やドラマ、雑誌の執筆で活躍。
落語のようなMCも聴きものではあるが紛れも無いフォークシンガーである。 アーリータイムズは4年ぶりの登場。

HP  http://hot-milk.fuyu.gs/nagira/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 4,500円
当日 5,000円
 10/24(日)

沢田 聖子
《Live Tour 2010 〜幸せをさがそう〜》

1979年イルカの妹分として「キャンパススケッチ」でデビュー。
現在までシングル33枚、アルバム26枚を発表。
いライブ活動を展開しながら、ラジオパーソナリティーとしても活躍。 

 プログ   http://ameblo.jp/shoko-sawada/
開場 PM6:30
開演 PM7:00
前売 3,000円
当日 3,500円
 10/19(火)

猫 &
四角 佳子

 1972年「人生なんてそんなものさ」でデビュー
「雪」「地下鉄にのって」がヒット、74年には「各駅停車」を発表。
当時、よしだたくろうのバックバンドも努める。 75年解散。
06年、常富喜雄、内山修、石山恵三の3人で再結成し、30年振りのニューアルバム「猫・5」を発表、昨年に続き4度目の登場
昨年6月四角佳子さんはファーストソロアルバム「初恋」を発表し素晴らしいヴォーカルで聴かせてくれる
常富 ページ  http://blog.so-net.ne.jp/umbrella/

四角佳子 ページ http://www.geocities.jp/usk_1487/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 4,000円
当日 4,500円
 10/16(土)

茶木みやこ
元ピンク・ピクルズで自ら作曲した「ひとりの道」がヒット
ソロとなって「まぼろしの人」がヒットとなる
澄みきったやさしさ溢れるヴォーカルは絶品、
茶木姉さん、

オフィシャルページ  http://www.chakimiyako.com/  
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,000円
当日 3,500円
 10/14(木)

坂元昭二
渡辺 文
(チェロ)

ギター・ソロ・ツアー「北の国から」インストゥメンタルCD発売記念
1974年、フォークデュオ「ミルキー・ウェイ」でデビュー、当時よ下田逸郎、りりィ、山崎ハコ、ふきのとうなどツアー、レコーディングなどに参加、70年代後半には「メロディ」を結成。1979年よりさだまさしのコンサートツアーに17年間参加。ドラマでも有名な「北の国から〜蛍のテーマ」など数々の楽曲は彼の名演奏である。今年4月に「北の国から」ベストセレクションを発表
今回はゲストとしてチェロ奏者 渡辺 文さんが出演
HP    
http://www.december.co.jp/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,000円
当日 3,500円
 10/ 9(土)

サンタラ
〜密会マニア ツアー〜
田村キョウコ(Vo、G)と砂田和俊(G)のヴォーカルとギター絶妙に絡み合い心地良い70年代サウンドを彷彿させる。
昨年6月に6thアルバム「It’s So Eeay」を発売。
3度目の登場

http://www.santara.jp/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 2,500円
当日 3,000円
 10/ 7(木)

岸部 真明
  1964年大阪府出身
中学2年よりギターを弾き始める、高校時代に中川イサト氏に師事。
1991年より関西を中心にライブ活動を始めると供に、自らギター教室を開く。1995年にギター・インストゥメンタルによるファーストアルバム「TRUTH」を発表。 ギターインストアルバム7枚を発表
まさしく完璧と言えるギター演奏は圧巻。

HP    http://www.jpp.co.jp/capo/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,000円
当日 3,500円
 10/ 2(土)

滝本 晃司
 1961年12月生まれ
1986年に「たま」のベーシストとしてデビュー
「たま」解散後もギター・ピアノの弾き語りでライブ活動を続けソロとして5枚のCDを発表する 


オフィシャルページ http://www.officek.jp/3g/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,000円
当日 3,500円
 10/1(金)

岡崎 倫典
1954年3月広島生まれ
18歳の時に大学進学で上京、21歳よりギタリストとして活動する。
1980年よりインストゥメンタルの作曲を始め、90年に初のインストアルバムを発表。 現在もアルバム製作やギターセミナー、楽譜集出版、CM音楽など多方面で活動する。
8月には「テレサテン・トリビュートアルバム」発表予定
HP  http://www.rynten.com/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,000円
当日 3,500円
 9月   ※ チケット予約申し込みはメールアーリータイムズ又は0166-22-2461まで 
             ※ ドリンク代別途500円要
 9/28(火)

加奈崎芳太郎
1972年「古井戸」でデビュー
79年解散はソロとして全国でライブを精力的に展開。
完全復調で昨年に続き登場。
オープニングは札幌在住の浅井のぶが登場

HP  http://www.geocities.jp/kanazaki999/index2.htm


オープニングは札幌在住の浅井のぶが登場
楽天舎 HP http://www.foresight-tec.com/rakutensha/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,000円
当日 3,500円
9/26(日)
開場 PM6:30

開演 PM7:00
高橋 真樹マンスリー
Live2010 Vol.45 

料金 2,000円(dr付)
旭川在住、07年8月にプロデビュー、昨年6月に3曲入り「あかし」を発売
マンスリーライブ2010
詳細は HP   http://shinjumt.web.infoseek.co.jp/
 9/25(土)

友部正人&三宅伸治
《友部正人》 1972年アルバム「大阪へやって来た」でデビュー。独特な詩の世界は日本のボブディランと称される。数々の名盤を発表、次世代の数多くのアーティストに影響を与える。
HP
http://www5a.biglobe.ne.jp/~hanao/tm-index.htm
《三宅伸治》 1989年バンド「MOJO CLUB」でメジャーデビュー、「タイマーズ」や数々のアーティスト共演、故・忌野清志郎のバンマスとしても活動、ソロとしては『ジプシー・ロックン・ローラー』として全国を駆け回る。
HP http://www.miyake-shinji.tv/
二人の共演は2004年4月以来、6年ぶり。
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 4,000円
当日 4,500円
 9/20(月)

ENDLESS
安全地帯」公認の旭川の安全地帯コピーバンド
※ 45名限定ライブ


HP  http://bluetail1023.shimo-yake.com/index1.html
開場 PM6:00
開演 PM6:30
前売 1,500円
 (1dr付)
 9/14(火)

堀江 淳
1960年 苫小牧市出身
1979年CBSソニー「第一回SDオーディション」に合格し1981年「メモリーグラス」でデビュー。 大ヒット曲となりその年の「日本作曲大賞 優秀曲賞」をはじめ「日本有線大賞」「全日本有線大賞」の新人賞を受賞する。
中森明菜、増田恵子などにも作品を提供する。
今年2月に新譜「ありがとう」をリリースする。

HP  http://www.horie-jun.net/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,000円
当日 3,500円
 9/11(土)

HARRY
《HARRY SOLO TOUR 2010》
1980年代に日本ロックシーンを震撼させたごきげんなバンド《ストリート・スライダー》のHARRYが登場
 
 HP http://www.harry-station.com/

※ チケットメール予約は7月24日 12:00〜より受付
 メール予約 アーリータイムズ(クリックして下さい)

  電話予約及び店頭販売は7月25日17:00〜
  尚、当日入場は予約、販売の整理番号順となります
開場 PM6:30
開演 PM7:00
前売 4,500円
当日 5,000円
 8月   ※ チケット予約申し込みはメールアーリータイムズ又は0166-22-2461まで 
             ※ ドリンク代別途500円要
 8/28(土)

境 長生 ・
蛎崎 弘

境 長生 待望のCD発売記念ライブ
1981年シングル「いくたびも恋」(ビクター)でデゴュー。
北海道らしさの楽曲はまさしく叙情派シンガー。
ファーストアルバム「スノウ・フレイク」は隠れた名盤。
HP http://blog.zaq.ne.jp/chousei/
※ ブログはまめに更新しております。

《蛎崎 弘》 北海道出身、1982年アルバムデビュー。 87年には武沢豊(安全地帯)と「+’r’Project」で活動する。アマチュア時代は境長生とデュオで活動、現在も勢力的にライブ活動を行う。
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,000円
当日 3,500円
8/21(土)
開場 PM6:30

開演 PM7:00
高橋 真樹スペシャル
Live2010 Vol.44 

料金 2,500円(dr付)
旭川在住、07年8月にプロデビュー、昨年6月に3曲入り「あかし」を発売
マンスリーライブ2010
詳細は HP   http://shinjumt.web.infoseek.co.jp/
 8/18(水)

池田 聡
「ぷらり北海道ツアー2010」
1963年栃木県出身。
1986年テイチクレコードより「モノクローム・ヴィーナス」でデビュー、大ヒットとなる。
現在でも弾き語りで全国を駆け廻る。昨年に続き登場。

オフィシャルページ
  http://www.satoshi.net/
開場 PM6:30
開演 PM7:00
前売 3,500円
当日 4,000円
 8/ 8(日)

矢野 絢子
2010年東北&北海道ツアー 「なつやすみ、すあしのぼうけん」
1979年高知県出身
1997年よりライブ活動を開始し現在も地元高知を中心に活動を続ける。
2004年シングル「てろてろ」でメジャーデビュー、2004年ゴールドディスク新人賞を受賞する。 昨年6枚目のアルバム「星カンムリ」を発表。
2007年にライブ予定だったが当日インフルエンザにより中止を余儀なくされ今回はリベンジとして登場。

オフィシャルページ http://www.yanojunko.net/disc.html
開場 PM6:30
開演 PM7:00
前売 2,500円
当日 3,000円
 8/ 5(木)

石川 鷹彦
ゲスト)
堀江 淳
北海道ツアー2010 「ジャパニーズ・ギターソウル」

日本のフォーク界屈指のギタリスト、「吉田拓郎」「かぐや姫」「中島みゆき」「さだまさし」など誰もが認める歴史の重鎮。
今年2月にアコギニューアルバム「PLAY FOLKSONGS」を発表
アコギ巨匠は必見!
スペシャルゲストとしてあの「メモリーグラス」の堀江 淳が登場

オフィシャルページ http://www.birdiehouse.co.jp/absr/falcon/

開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 4,000円
当日 4,500円
 7月   ※ チケット予約申し込みはメールアーリータイムズ又は0166-22-2461まで 
             ※ ドリンク代別途500円要
 7/31(土)

LadyBug Couples
開演 PM4:00
dr代 500円
1976年ライオンフォーク音楽祭で北海道代表になった「白いトロッコ」と「Fizz」のメンバーで旭川市と美唄市出身。現在は兵庫県三木市在住の夫婦デュオ。『神戸市民音楽祭’82』グランプリ、『NHKオヤジバトル』(2002年)出演し現在でもオリジナル中心で活動。  故郷での初ライブ。
 7/30(金)

打田 十紀夫
 1958年三重県四日市市出身
カントリー・ブルース、ラグタイム、フィンガースタイルと多彩な演奏者で、全国でコンサートやギター・クリニックを行う。 ギター関連雑誌の執筆、教則ビデオ&CDの監修者と活動する。 又、プロレスをこよなく愛するギタリストである。
アーリータイムズは2年振り3度目の登場

オフィシャルページ http://www.tab-guitar-school.jp/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,000円
当日 3,500円
 7/27(火)

Pig−inn
3人のミュージシャンによるスペシャルユニット

河合徹三(B)・・・南こうせつをはじめ多数参加
HP  http://members.jcom.home.ne.jp/co-tetsu/
夏目一朗(Key)・・・ 松山千春のバンマスや数多くのアレジをこなす
HP http://www.natsume.net/
金武 功(Per)・・・ 山本潤子のツアーサポートに参加


オープニングとして高橋真樹が登場
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,000円
当日 3,000円
7/24(土)
開場 PM6:30

開演 PM7:00
高橋 真樹
Live2010 Vol.43 

旭川在住、07年8月にプロデビュー、昨年6月に3曲入り「あかし」を発売
マンスリーライブ2010
詳細は HP   http://shinjumt.web.infoseek.co.jp/
 7/21(水)

吉川 忠英
1947年東京出身。高校時代よりアメリカン・フォークスタイルのグループを結成し音楽活動を始める。1971年渡米し和楽器を取り入れたバンド「EAST」 で米国でアルバムデビュー。
脱退後スタジオミュージシャンとして数多くのレコーディングに参加し、現在でもアレンジャー、ギタリストとして活躍する。 ギターの教則ビデオなどてもすっかりお馴染みであり、日本屈指のギタリスト

http://chuei-yoshikawa.com/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,500円
当日 4,000円
 7/ 6(火)

山口 洋
《山口 洋》1979年福岡で『ヒートウェイヴ』を結成し活動始める。1990年『柱』(EPICソニー)でメジャーデビュー。 何度かのメンバーチェンジを重ねながらアルバムを発表し続け、現在も活動中。

オフィシャルページ  http://www.five-d.co.jp/heatwave/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,000円
当日 3,500円
 6月   ※ チケット予約申し込みはメールアーリータイムズ又は0166-22-2461まで 
             ※ ドリンク代別途500円要
6/26(土)
開場 PM6:30

開演 PM7:00
高橋 真樹
Live2010 Vol.42 

旭川在住、07年8月にプロデビュー、昨年6月に3曲入り「あかし」を発売
マンスリーライブ2010
詳細は HP   http://shinjumt.web.infoseek.co.jp/
 6/25(金)

鈴木トオル
『Love City 25th Anniversary 2010 in 旭川』

1985年 LOOKのリードボーカリとして『シャイニン・オン・君が哀しい』でデビュー。 89年に脱退しソロシンガーとして活動を始める

予約・問合せ  SUGAR 090-7055-4186


     http://www.the-musix.com/tohru/
開場 PM6:30
開演 PM7:00
前売 4,000円
  (1dr付) 
 6/13(日)
ヒルトップ・ストリングス・バンド

1970年代に高田渡が組んだ伝説の《高田渡&ヒルトップ・ストリングス・バンド》
1977年にアルバム『バーボン・ストリート・ブルース』を発表。
〜渡さんは居ないけど35年の時を越えて北海道に初登場〜
佐久間順平 (G,Vi)、大庭珍太(B),キヨシ小林(Ts,Bj)

HP  http://members3.jcom.home.ne.jp/junpei_sakuma/mainframe.html
開場 PM6:30
開演 PM7:00
前売 3,000円
当日 3,500円
 6/ 5(土)
やぎのり&
 サンペイ
2008年5月札幌にて結成
ブルース、R&B,70sROCK,ポップスをベースとしたトリオバンド。
アコースティックバージョン、バンドバージョンとオリジナル、カバーと多彩なバリエーション。

やぎ、のりさんは「ベーカーショプ・ブギ」として活動

後藤ヤギ(B,G,Vo) 鈴木ノリ(Dr,G,Per,Vo) 中嶋サンペイ(G,Vo)
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 2,000円
当日 2,500円
 5月   ※ チケット予約申し込みはメールアーリータイムズ又は0166-22-2461まで 
             ※ ドリンク代別途500円要
5/29(土)
開場 PM6:30

開演 PM7:00
高橋 真樹
Live2010 Vol.41 

旭川在住、07年8月にプロデビュー、昨年6月に3曲入り「あかし」を発売
マンスリーライブ2010
詳細は HP   http://shinjumt.web.infoseek.co.jp/
 5/23(日)

中牟田俊男
1949年福岡出身。 大学時代に武田鉄也と千葉和臣を誘い「海援隊」を結成。 1972年に「恋晩歌」でデビュー、その後の活躍は周知の通り。
1982年にグループ解散後にソロ活動を始め、再結成をしながら活動する。
「故郷未だ忘れ難く」「あんたが大将」「人として」「涙からがら」「誰もいないからそこを歩く」など海援隊の楽曲を数多く作曲、心に染み入る名曲を数多く残し飾らないその世界は人生そのもの。
海援隊の楽曲を渋いヴォーカルで聴かせてくれる。
開場 PM6:30
開演 PM7:00
前売 3,000円
当日 3,500円
 5/15(土)

小嶋とおる
  BAND
小島とおる(G,VO)、工藤哲治(B)、平尾彰(Key)、出田寿一(Dr)
R&R,R&B とごきげんな音楽を聴かせてくれる。
地元札幌を中心としたライブ活動を展開。


HP http://www.ne.jp/asahi/kirigiris/blues/
開場 PM6:30
開演 PM7:00
前売 2,500円
 5/13(木)

下田 逸郎
1948年宮崎県出身
19歳の時に渡米し、帰国後“東京キッドブラザース”に加入し音楽を担当する 1970年「霧が深いよ」でデビュー、1974年には代表作となる「踊り子」を発表、76年には「セクシィ」をヒットさせる。
大人の魅惑の世界を淡々と歌い上げ数々の名盤を発表する。
今年2月に40年ぶりにニューヨークで「THE LAST GOLDEN BAT」を成功させ、そのみやげ話もたっぷりと。

オフィシャルページ  
http://www.t-chest.jp/shimoda/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,500円
当日 4,000円
 4月   ※ チケット予約申し込みはメールアーリータイムズ又は0166-22-2461まで 
             ※ ドリンク代別途500円要
4/24(土)
開場 PM6:30

開演 PM7:00
高橋 真樹
Live2010 Vol.40 

旭川在住、07年8月にプロデビュー、昨年6月に3曲入り「あかし」を発売
マンスリーライブ2010
詳細は HP   http://shinjumt.web.infoseek.co.jp/
 4/ 5(月)

リクオ
 すっかりお馴染みのピアノマン・リクオ
いつもファンキーかつ繊細にピアノの音を奏で、最高のボーカルで酔わせてくれる。 今年1月に9年ぶりとなる完全ピアノ弾き語りカヴァーアルバム「RIKUO&PIANO」を発表。

オフィシャルページ 
 http://www.rikuo.net/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,000円
当日 3,500円
 3月   ※ チケット予約申し込みはメールアーリータイムズ又は0166-22-2461まで 
             ※ ドリンク代別途500円要
3/27(土)
開場 PM6:30

開演 PM7:00
料金 2,500円
高橋 真樹
with 暮らし
スペシャル Vol.39 

旭川在住、07年8月にプロデビュー、昨年6月に3曲入り「あかし」を発売
マンスリーライブ2010、今回は暮らし(帯広)をバックにスペシャルライブ
詳細は HP   http://shinjumt.web.infoseek.co.jp/
3/22(月)
開場 PM6:30

開演 PM7:00
エンドレス 安全地帯公認の旭川アマチュアバンド。

※ チケットは完売致しました 
 2月   ※ チケット予約申し込みはメールアーリータイムズ又は0166-22-2461まで 
             ※ ドリンク代別途500円要
2/27(土)
開場 PM6:30

開演 PM7:00
高橋 真樹
Live2010 Vol.38 

旭川在住、07年8月にプロデビュー、昨年6月に3曲入り「あかし」を発売
マンスリーライブ2010
詳細は HP   http://shinjumt.web.infoseek.co.jp/
 2/21(日)

G.G.King
伝説のブルースバンド《スカイドッグ・ブルース・バンド》の金安彰(EG,Vo)
に《ベーカーショップ・プギ》のドラム&ベースによる本格的トリオバンド



ジミー金安 プログ

http://blogs.dion.ne.jp/woodstock/
開場 PM6:30
開演 PM7:00
前売 2,500円
当日 3,000円
 2/ 6(土)

境 長生
1981年シングル「いくたびも恋」(ビクター)でデゴュー。
アルバム2枚、シングル3枚を発表。
北海道らしさの楽曲はまさしく叙情派シンガー。
ファーストアルバム「スノウ・フレイク」は隠れた名盤。


HP http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=echousei
※ ブログはまめに更新しております。
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 2,500円
当日 3,000円
 1月   ※ チケット予約申し込みはメールアーリータイムズ又は0166-22-2461まで 
             ※ ドリンク代別途500円要
1/30(土)
開場 PM6:30

開演 PM7:00
高橋 真樹
Live2010 Vol.37 

旭川在住、07年8月にプロデビュー、昨年6月に3曲入り「あかし」を発売
マンスリーライブ2010
詳細は HP   http://shinjumt.web.infoseek.co.jp/
 1/28(木)

斉藤哲夫 &
さがみ湘(P)  
 1950年4月埼玉県生まれ
1970年「悩み多き者よ」でURCよりデビュー。 若き哲学者の異名をとる。
「バイバイグッドバイサラバイ」「グッドタイム・ミュージック」で日本ポップシーンに影響を与え80年には「いまのキミはピカピカに光って」を大ヒットさせる。
現在も精力的にライブ活動を展開する。


HP  http://tetuo0404.hp.infoseek.co.jp/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,500円
当日 4,000円
 1/22(金)

仲井戸麗市&早川岳晴
 『Tour 2010 GO!!60』
《仲井戸麗市》 1950年東京生まれ
1970年古井戸でデビュー。 1979年RCサクセションに加入、90年よりソロ活動を開始。
HP   http://www.up-down.com/020chabo/index0.html
《早川岳晴》 1954年東京生まれ

ベーシストとしてジャスバンドや「生活向上委員会」などて活動。
HP   http://www2u.biglobe.ne.jp/~takeharu/
※  主催 WESS 011-614-9999
チケットぴあ、ローソンチケット発売(2009.11.28)
開場 PM6:30
開演 PM7:00
前売 6,000円
当日 6,500円
(60名限定)
 1/16(土)

開演 PM7:00
松橋健也&北 広生
料金 1,000円(1Dr付)
旭川在住のアマチュアによるライブステージ
 1/ 9(土)

開演 PM7:00
第5回素人Live
料金 1,500円(1Dr付)
素人によるライブステージ、5組が共演
2009年
 12月   ※ チケット予約申し込みはメールアーリータイムズ又は0166-22-2461まで 
             ※ ドリンク代別途500円要
12/30(水)

上映 PM7:00
アーリータイムズ
Live総集編2009  

12/26(土)
高橋 真樹

二部ステージ



2009年マンスリーファィナル
第一ステージ  pm5:30〜 料金2,000円(1dr付)
第二ステージ  pm8:00〜 料金2,000円(1dr付)
※ 完全入れ替え制    通し料金 3,000円(1dr付)

詳細は HP   http://shinjumt.web.infoseek.co.jp/
12/22(火)

リリィ &
   洋士
 ≪りりィ≫
72年アルバム『たまねぎ』でデビュー。74年「私は泣いています」が大ヒットとなり、76年には「オレンジ村から春へ」が資生堂キャンペーンソングとしてヒット。97年より女優として数々の映画、ドラマへ出演する。
3年ぶりの登場。 洋二さんとのツインボーカルは絶品。

まさしく大人の音楽を聞かせてくれる

HP    http://www.geocities.jp/lily_yoji/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 4,000円
当日 4,500円
12/12(土)
開場 PM6:30

開演 PM7:00
JAY’S   VS DAZZLI BAND
料金 1,500円 (1dr付)
旭川のアマチュアバンド
12/ 4(金)

中野 督夫
名古屋出身で日本最高のウェストコーストバンド「センチメンタル・シティ・ロマンス」のギタリスト。渋さと陽気さを両面を兼ね備えた素晴らしいシンガー。  オープニングに高橋真樹
今年2度目の登場

HP    http://www.skjs.net/tokuo/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,000円
当日 3,500円
 11月   ※ チケット予約申し込みはメールアーリータイムズ又は0166-22-2461まで 
             ※ ドリンク代別途500円要
11/21(土)
開場 PM6:30

開演 PM7:00
高橋 真樹
Live2009 Vol.35 

料金 2,000円 (1dr付)
旭川在住、07年8月にプロデビュー、6月に3曲入り「あかし」を発売
マンスリーライブ2009
詳細は HP   http://shinjumt.web.infoseek.co.jp/
11/13(金)

猫 &
四角佳子
1972年「人生なんてそんなものさ」でデビュー
「雪」「地下鉄にのって」がヒット、74年には「各駅停車」を発表。
当時、よしだたくろうのバックバンドも努める。 75年解散。
06年、常富喜雄、内山修、石山恵三の3人で再結成し、30年振りのニューアルバム「猫・5」を発表、昨年に続き4度目の登場
今年6月に「六文銭」で登場した四角佳子さんはニューアルバム「初恋」を発表し素晴らしいヴォーカルで聴かせてくれる
常富 ページ  http://blog.so-net.ne.jp/umbrella/

四角佳子 ページ http://www.geocities.jp/usk_1487/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 4,000円
当日 4,500円
11/12(木)

石川 鷹彦
日本のフォーク界屈指のギタリスト、「吉田拓郎」「かぐや姫」「中島みゆき」「さだまさし」など誰もが認める歴史の重鎮。
今年放映されたNHK「フォーク再入門」で好評を博す。 
アコギ巨匠は必見!

オフィシャルページ http://www.birdiehouse.co.jp/absr/falcon/

開場 PM6:30
開演 PM7:00
前売 4,000円
当日 4,500円
 10月   ※ チケット予約申し込みはメールアーリータイムズ又は0166-22-2461まで 
             ※ ドリンク代別途500円要
10/31(土)

遠藤ミチロウ
  1980年日本におけるパンクの元祖《ザ・スターリン》を結成。
1982年にアルバム「STOP JAP」でメジャーデビュー、日本全国に衝撃を走らせ、パンクムーブメントを築く。
1993年《スターリン》活動を休止、アコースティック・ソロとしての活動を開始し、現在でも精力的に全国のライブ会場を廻る

オフィシャルページ
      http://www.apia-net.com/michiro/schedule.html

開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,000円
当日 3,500円
10/25(日)

滝本晃司
 1961年12月生まれ
1986年に「たま」のベーシストとしてデビュー
「たま」解散後もギター・ピアノの弾き語りでライブ活動を続けソロとして5枚のCDを発表する 


オフィシャルページ http://www.officek.jp/3g/
開場 PM6:30
開演 PM7:00
前売 3,000円
当日 3,500円
10/24(土)
開場 PM6:30

開演 PM7:00
高橋 真樹
Live2009 Vol.34 

料金 2,000円 (1dr付)
旭川在住、07年8月にプロデビュー、6月に3曲入り「あかし」を発売
マンスリーライブ2009
詳細は HP   http://shinjumt.web.infoseek.co.jp/
10/21(水)

茶木みやこ
元ピンク・ピクルズで自ら作曲した「ひとりの道」がヒット
ソロとなって「まぼろしの人」がヒットとなる
澄みきったやさしさ溢れるヴォーカルは絶品、
茶木姉さん、

オフィシャルページ  http://www.chakimiyako.com/  
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,000円
当日 3,500円
10/20(火)
岩崎はじめ
  with
池間史規
(共演)
ロケット姉妹
岩崎はじめ・・・・73年バンド「神無月」でデビュー。
解散後キーボーディストとして矢沢永吉、浜田省吾、細坪基佳、五十嵐浩晃などの多数のツアー・レコーディングに参加
97年にはソロアルバムを発表。 現在はジェロのサポートを努める。
池間史規
Ag,Pf&Vo) http://www7.ocn.ne.jp/~saralab/

共演のロケット姉妹の扇柳は「Hard To Find」のメンバー
ロケット姉妹 扇柳トール&タテヤマユキ
扇柳     http://air.ap.teacup.com/toru/
タテヤマ   http://pub.ne.jp/marcato/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 2,500円
当日 3,000円
10/17(土)

鈴木 康博
 1948年2月 静岡県生まれ
小田和正らと「オフ・コース」を結成し1970年に「群集の中で」でデビュー。
二人となりハーモニーグループとして一時代を築く。
1983年に脱退しアルバム「Sincerely」でソロデビュー、07は23枚目となるアルバム「いいことあるさ」を発表。
主催) ユアソング

オフィシャルページ http://www.omgnet.co.jp/framepage1.htm 

ユアソング    http://www.yoursong.co.jp/pc.html
開場 PM6:30
開演 PM7:00
前売 4,200円
当日 4,700円
10/1(火)

岸部真明
  1964年大阪府出身
中学2年よりギターを弾き始める、高校時代に中川イサト氏に師事。
1991年より関西を中心にライブ活動を始めると供に、自らギター教室を開く。1995年にギター・インストゥメンタルによるファーストアルバム「TRUTH」を発表、活動を北海道、関東、山陰へと広げる。
まさしく完璧と言えるギター演奏は圧巻。

HP    http://www.jpp.co.jp/capo/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,000円
当日 3,500円
 9月   ※ チケット予約申し込みはメールアーリータイムズ又は0166-22-2461まで 
              ※ ドリンク代別途500円要
 9/25(金)

岡崎 倫典
1954年3月広島生まれ
18歳の時に大学進学で上京、21歳よりギタリストとして活動する。
1980年よりインストゥメンタルの作曲を始め、90年に初のインストアルバムを発表。 現在もアルバム製作やギターセミナー、楽譜集出版、CM音楽など多方面で活動する。
8月には新曲を含むセルバーアルバムを発表予定
HP  http://www.rynten.com/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,000円
当日 3,500円
 9/19(土)

MA-SA-YO
      〜Final Tour 2009〜
旭川伝説のフォークグループが12年前のライブの以来再登場
斉藤教幸・横島 誠・松崎俊彦のトリオによるギター・コーラス・ネタの絶妙なアンサンブルは聴きもの。
席に限りがありますので要注意です。


旭川フォークジャンボリー  http://afj-36-folk-lalala.hp.infoseek.co.jp/
開場 PM6:00
開演 PM6:30
料金 1,500円
(1dr付)
 9/12(土)

伊藤 銀次
1972年バント「ごまのはえ」でデビュー。
76年には大瀧詠一・山下達郎と「ナイアガラトライアングルVOL.1」を発表
77年にソロアルバム「DEADLY DRIVE」を発表し現在まで数々のアルバムを発表。 ギタリストとして活動の傍らプロデューサーとしての手腕を発揮。  「シュガーベイヴ」の代表作『DOWN TOWN』は山下達郎との競作であり、TV「笑っていいとも」のオーニングソングの生みの親である。
現在、新たなる試みのソロライブツアー「I STAND ALON」と銘打ち活動中
    http://www.silvertone.jp/
開場 PM6:30
開演 PM7:00
前売 4,000円
当日 4,500円
 9/10日(木)

あがた森魚
「惑星漂流60周年PartV〜飛ぶっきり飛魚ツアー〜」
東谷建二(コントラバス) 田口昌由(G,B,Per)
1972年「赤色エレジー」でデビューし大ヒットとなる。 大正ロマンを彷彿させ、80年代は「ヴァージンVS」を結成し宇宙音楽、その後タンゴやワールドミュージッへと進化させた独自の音楽の世界を追及する

昨年9月12日に60歳の誕生日を迎え、今年も故郷の北海道ツアーを行う。 
HP 
http://www.agatamorio.com/live.html
開場 PM7:00
開演 PM7:30
料金 3,500円
当日 4,000円
 9/8(火)

池田 聡
「ぷらり北海道ツアー2009」
1963年栃木県出身。
1986年テイチクレコードより「モノクローム・ヴィーナス」でデビュー、大ヒットとなる。
現在でも弾き語りで全国を駆け廻る。昨年に続き登場。

オフィシャルページ
  http://www.satoshi.net/
開場 PM6:30
開演 PM7:00
前売 3,500円
当日 4,000円
 9/ 6(日)

永井 龍雲
1957年福岡県出身
1978年シングル「想い」でデビュー。叙情派フォークとして注目を浴び翌年「道標ない旅」が大ヒットとなる。
五木ひろしなどに楽曲を提供し作家としても注目を浴びる。
アルバムを21枚発表し、現在も精力的に全国でライブ活動を行う。


http://www.capital-village.co.jp/nagai/
開場 PM6:30
開演 PM7:00
前売 4,000円
当日 4,500円
 8月   ※ チケット予約申し込みはメールアーリータイムズ又は0166-22-2461まで 
              ※ ドリンク代別途500円要
8/28(金)

坂元 昭二
   ギター・ソロ・ツアー2009おだやかな朝、風の午後
1974年、フォークデュオ「ミルキー・ウェイ」でデビュー、当時よ下田逸郎、りりィ、山崎ハコ、ふきのとうなどツアー、レコーディングなどに参加、70年代後半には「メロディ」を結成。1979年よりさだまさしのコンサートツアーに17年間参加。ドラマでも有名な「北の国から〜蛍のテーマ」など数々の楽曲は彼の名演奏である。2007年近隣の鷹栖町親善大使に任命される。

HP     http://www.december.co.jp/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,000円
当日 3,500円
 8/23(日)

山口 洋
《山口 洋》1979年福岡で『ヒートウェイヴ』を結成し活動始める。1990年『柱』(EPICソニー)でメジャーデビュー。 何度かのメンバーチェンジを重ねながらアルバムを発表し続け、現在も活動中。

オフィシャルページ  http://www.five-d.co.jp/heatwave/
開場 PM6:30
開演 PM7:00
前売 3,000円
当日 3,500円
 8/22(土)
開場 PM6:30

開演 PM7:00
高橋 真樹
Live2009 Vol.32 

料金 2,000円 (1dr付)
旭川在住、07年8月にプロデビュー、6月に3曲入り「あかし」を発売
マンスリーライブ2009
詳細は HP   http://shinjumt.web.infoseek.co.jp/
 8/ 7(金)

吉川 忠英
1947年東京出身。高校時代よりアメリカン・フォークスタイルのグループを結成し音楽活動を始める。1971年渡米し和楽器を取り入れたバンド「EAST」 で米国でアルバムデビュー。
脱退後スタジオミュージシャンとして数多くのレコーディングに参加し、現在でもアレンジャー、ギタリストとして活躍する。 ギターの教則ビデオなどてもすっかりお馴染みであり、日本屈指のギタリスト

http://chuei-yoshikawa.com/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,500円
当日 4,000円
 8/ 6(木)

サンタラ
田村キョウコ(Vo、G)と砂田和俊(G)のヴォーカルとギター絶妙に絡み合い心地良い70年代サウンドを彷彿させる。
6月に6thアルバム「It’s So Eeay」を発売予定。
昨年に続き2度目の登場

http://www.santara.jp/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 2,500円
当日 3,000円
 7月   ※ チケット予約申し込みはメールアーリータイムズ又は0166-22-2461まで 
              ※ ドリンク代別途500円要
 7/28(火)

Pig−inn
3人のミュージシャンによるスペシャルユニット

河合徹三(B)・・・南こうせつをはじめ多数参加
HP  http://members.jcom.home.ne.jp/co-tetsu/
夏目一朗(Key)・・・ 松山千春のバンマスや数多くのアレジをこなす
HP http://www.natsume.net/
金武 功(Per)・・・ 山本潤子のツアーサポートに参加


オープニングアクトとして「高橋真樹・3匹のオジ豚」がつとめる

開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,000円
当日 3,000円
 7/26(日)

鈴木トオル
1985年 LOOKのリードボーカリとして『シャイニン・オン・君が哀しい』でデビュー。 89年に脱退しソロシンガーとして活動を始める

予約・問合せ  SUGAR 090-7655-4498
※ アーリータイムズでも予約可

     http://www.the-musix.com/tohru/
開場 PM4:30
開演 PM5:00
前売 3,500円
  (1dr付) 
 7/25(土)
開場 PM6:30

開演 PM7:00
高橋 真樹
Live2009 Vol.31 

料金 2,000円 (1dr付)
旭川在住、07年8月にプロデビュー、6月に3曲入り「あかし」を発売
マンスリーライブ2009
詳細は HP   http://shinjumt.web.infoseek.co.jp/
 7/10(金)

下田 逸郎
1948年宮崎県出身
19歳の時に渡米し、帰国後“東京キッドブラザース”に加入し音楽を担当する 1970年「霧が深いよ」でデビュー、1974年には代表作となる「踊り子」を発表、76年には「セクシィ」をヒットさせる。
大人の魅惑の世界を淡々と歌い上げ数々の名盤を発表する。
昨年11月に詩集「唄ことば集」を発売、9月に完全インディーズCD「アーリータイムズセレクション」を発売

オフィシャルページ  
http://www.t-chest.jp/shimoda/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,500円
当日 4,000円
 6月   ※ チケット予約申し込みはメールアーリータイムズ又は0166-22-2461まで 
              ※ ドリンク代別途500円要
 6/27(土)
開場 PM6:30

開演 PM7:00
高橋 真樹
Live2009 Vol.30 

料金 2,000円 (1dr付)
旭川在住、07年8月にプロデビュー、6月に3曲入りマキシを発売予定
マンスリーライブ2009
詳細は HP   http://shinjumt.web.infoseek.co.jp/
 6/21(日)

六文銭
09
小室 等・及川恒平・四角佳子で昨年「まるで六文銭のように」で再結成し
アルバム「はじまりはじまる」を発表し活動を再開する。
今年4月に、こむろゆいが加入し「六文銭’09」としてアルバム『おとのば』を発表し新たなる活動を開始する。
フォークグループとして絶妙なハーモニーを聴かせてくれる。
昨年3月に続き2度の登場。

http://www.forlife.co.jp/rokumonsen09/
開場 PM6:30
開演 PM7:00
前売 5,000円
当日 5,500円
 6/18(木)

小松原 俊
 & PETA


《小松原 俊》  1958年下関出身
92年アルバム『DEAR』でデビュー、CMソングなど数多く手掛けCD、楽譜集を多数発表。 限りなきインストゥメンタルギターの世界を追求している。

HP  http://www.shun-komatsubara.com/home.htm

《PETA》  1959年 北海道出身
1978年より札幌で活動を始めオープンチューニングやフィンガーピッキングで独自の世界を展開する。
HP 
 http://www.petahouse.com/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,000円
当日 3,500円
 6/ 6(土)

境 長生
1981年シングル「いくたびも恋」(ビクター)でデゴュー。
アルバム2枚、シングル3枚を発表。
北海道らしさの楽曲はまさしく叙情派シンガー。
ファーストアルバム「スノウ・フレイク」は隠れた名盤。


HP http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=echousei
※ ブログはまめに更新しております。
開場 PM6:30
開演 PM7:00
前売 2,500円
当日 3,000円
 5月   ※ チケット予約申し込みはメールアーリータイムズ又は0166-22-2461まで 
              ※ ドリンク代別途500円要
 5/30(土)
開場 PM6:30

開演 PM7:00
高橋 真樹
Live2009 Vol.29 

料金 2,000円 (1dr付)
旭川在住、07年8月にプロデビュー
マンスリーライブ2009
詳細は HP   http://shinjumt.web.infoseek.co.jp/
 5/23(土)
開場 PM7:30

開演 PM8:00
松浦成治

料金 1,000円 (dr別途)
札幌在住
 5/18(月)

山木 康世
「Live Library 2009」 
「ふきのとう」でデビューしてからすでに34年が経過し、現在でも創り出す歌の世界は絶品。 叙情の世界に人生が加わり、まさしく山木ワールド。
今年3月に登場し9ヶ月ぶりだが、膨大な楽曲の中からの選曲は毎回違う世界が堪能できる
昨年10月ニューアルバム「嶺上開花」を発表、3月18日にはキャニオンよりアルバム「旭日東天」を発売予定

http://www.yamaki-club.com/index.html
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,500円
当日 4,000円
 4月   ※ チケット予約申し込みはメールアーリータイムズ又は0166-22-2461まで 
              ※ ドリンク代別途500円要
 4/21(火)

神部冬馬

オープニングアクト
高橋真樹
1978年12月14日 東京都出身
学生時代よりコピーバンドを組んで音楽活動を始め、現在はシンガーソングライターとして弾き語りでライブ活動を行う。
昨年3月、ニッポン放送「江原啓之の幸せのレッスン」の主題曲、「小さき者」
でアルバムデビュー

母親がイルカである事は周知のとおり

http://www.tomavfk.com:80/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 2,500円
当日 3,000円
 4/18(土)
開場 PM6:30

開演 PM7:00
高橋 真樹
Live2009 Vol.28 

料金 2,000円 (1dr付)
旭川在住、07年8月にプロデビュー
マンスリーライブ2009
詳細は HP   http://shinjumt.web.infoseek.co.jp/
 3月   ※ チケット予約申し込みはメールアーリータイムズ又は0166-22-2461まで 
              ※ ドリンク代別途500円要
 3/21(土)
開場 PM6:30

開演 PM7:00
高橋 真樹
Live2009 Vol.27 

料金 2,000円 (1dr付)
旭川在住、07年8月にプロデビュー
マンスリーライブ2009
詳細は HP   http://shinjumt.web.infoseek.co.jp/
 3/20(金)

斉藤 誠
「ツアー・ザ・ネブラスカ”25”」  
1958年東京出身
1980年自作曲がクラリオンCMに起用され81年原由子のアルバムに参加、「小林克也とナンバーワンバンド」に参加、83年にソロアルバムデューとなる。 シンガー・ソング・ライターで活動の傍ら、プロデューサーとして数々のアルバムを製作、また「サザン・オールスターズ」のサポートギタリストとして長年活動する。 アーリータイムズ初登場。
HP   http://www1.odn.ne.jp/~cah32600/

主催 WESS  http://www.wess.jp/pc/
(※ ローソンチケット、チケットぴあで発売中)
開場 PM4:30
開演 PM5:00
前売 4,000円
当日 4,500円
 2月   ※ チケット予約申し込みはメールアーリータイムズ又は0166-22-2461まで 
              ※ ドリンク代別途500円要
 2/21(土)
開場 PM7:00

開演 PM7:30
高橋 真樹
Live2009 Vol.26 

料金 2,000円 (1dr付)
旭川在住、昨年8月にプロデビュー
マンスリーライブ2009
詳細は HP   http://shinjumt.web.infoseek.co.jp/
 2/13(金)

加奈崎芳太郎
1972年「古井戸」でデビュー
79年解散はソロとして全国でライブを精力的に展開。
毎年のようにライブに来ていたが今回は完全復活で3年ぶりに
アーリータイムズへ登場
オープニングで高橋真樹が登場

加奈崎 芳太郎 http://www.geocities.jp/kanazaki999/index2.htm
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,000円
当日 3,500円
 2/10(火)

中野 督夫
名古屋出身で日本最高のウェストコーストバンド「センチメンタル・シティ・ロマンス」のギタリスト。渋さと陽気さを両面を兼ね備えた素晴らしいシンガー。
2年ぶりの登場

HP    http://www.skjs.net/tokuo/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,000円
当日 3,500円
 1 月   ※ チケット予約申し込みはメールアーリータイムズ又は0166-22-2461まで 
              ※ ドリンク代別途500円要
 1/24(土)

長津 宏文
桑田
 健志
後日掲載 札幌Live House「LOG」店主、長津宏文登場
「僕は君をおぼえてる」名曲

HP 
http://sapporo-log.net/
開場 PM6:30
開演 PM7:00
前売 2,500円
当日 3,000円
2008年
 12月   ※ チケット予約申し込みはメール又は0166-22-2461まで ※ ドリンク代別途500円要
12/30(火)

2008ライブ総集編
映像で今年1年の「アーリータイムズライブ」を振り返ります。
石川鷹彦、まるで六文銭、中川イサト、下田逸郎、井上尭之、小山卓治、
山本コウタロー&ウィークエンド、吉川忠英、山木康世、あがた森魚、友川カズキ、猫、鈴木康博、ATOMIC、境長生etc・・・・・。
今年の総決算映像、ラインナップは今年のライブ情報を約2時間ほどに集約。

終了後は毎年恒例の打ち上げ忘年会です(会費制となり自由参加)
上映 PM7:00
料金 1,500円
(1ドリンク・つまみ付)
12/27(土)
高橋 真樹

(第一ステージ)
開演 PM5:30

(第二ステージ)開演 PM8:00


タイトル 「終わりじゃない師走、来年に向け俺も走る」
2008年マンスリーファィナル
第一ステージ  pm5:30〜 料金1,500円(1dr付)
第二ステージ  pm8:00〜 料金2,000円(1dr付)
※ 完全入れ替え制    通し料金 3,000円(1dr付)
旭川在住、昨年8月にプロデビュー

詳細は HP   http://shinjumt.web.infoseek.co.jp/
12/ 6(土)

下田 逸郎
1948年宮崎県出身
19歳の時に渡米し、帰国後“東京キッドブラザース”に加入し音楽を担当する 1970年「霧が深いよ」でデビュー、1974年には代表作となる「踊り子」を発表、76年には「セクシィ」をヒットさせる。
大人の魅惑の世界を淡々と歌い上げ数々の名盤を発表する。
11月に詩集「唄ことば集」を発売予定、CD「アーリータイムズセレクション」発売記念ライプ

オフィシャルページ  
http://www.t-chest.jp/shimoda/
開場 PM6:30
開演 PM7:00
前売 3,500円
当日 4,000円
 11月   ※ チケット予約申し込みはメール又は0166-22-2461まで ※ ドリンク代別途500円要
11/30(日)

山口 洋
《山口 洋》1979年福岡で『ヒートウェイヴ』を結成し活動始める。1990年『柱』(EPICソニー)でメジャーデビュー。 何度かのメンバーチェンジを重ねながらアルバムを発表し続け、現在も活動中。

オフィシャルページ  
http://www.five-d.co.jp/heatwave/
開場 PM6:30
開演 PM7:00
前売 3,000円
当日 3,500円
11/28(金)

宇山 基道
1975年12月に伊豆大島で生まれる。
地元の高校を卒業後に静岡の大学へ進み、本格的に音楽活動を始める。
2000年より松山千春ツアーギタリストとして参加。
現在ソロとして全国で活動する。 


HP  
http://www.m-uyama.com/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 2,500円
当日 3,000円
11/23(日)

バンバン・
バザール
1990年、リーダーの福島を中心にジャグバンドとして結成。
94年に1stアルバム「リサイクル」でデビュー。
ジャグ、ジャズ、ブルース、フォーク、ロック、カントリーをブレントした独自の音楽スタイルで精力的に活動する。

主催 「小田島ギター工房」 と「ギターショップGS」の共催

http://www.ban-ban-bazar.com/
開場 PM6:30
開演 PM7:00
前売 3,500円
当日 4,000円
11/22(土)

境 長生
1981年シングル「いくたびも恋」(ビクター)でデゴュー。
アルバム2枚、シングル3枚を発表。
北海道らしさの楽曲はまさしく叙情派シンガー。
ファーストアルバム「スノウ・フレイク」は隠れた名盤。
2月に引き続き今年2度目の登場

HP http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=echousei
※ ブログはまめに更新しております。
開場 PM6:30
開演 PM7:00
前売 2,500円
当日 3,000円
11/16(日)
開場 PM6:30

開演 PM7:00
高橋 真樹
Live2008 

料金 2,000円 (1dr付)
タイトル 「」
旭川在住、昨年8月にプロデビュー
10月中旬〜11月中旬まで全道14箇所でツアーのファイナル
詳細は HP   http://shinjumt.web.infoseek.co.jp/
11/15(土)

飛車角 &
橋本はじめ
97年、新田、小澤と二人で結成し、ハードフォークからバンドスタイルへと変え03年にBYTZ RECORD(橋本はじめ)より「飛車角ライブ」を発表。
橋本はじめのプロデュースにより、今年2ndアルバム「雲と泥の間」を発表する。
ミュージシャン橋本はじめは聴き逃せない



http://members.jcom.home.ne.jp/hisyakaku/
開場 PM6:30
開演 PM7:00
前売 2,500円
当日 3,000円
11/14(金)

ATOMIC
POODL
「アトミック・プードル」   トリオバンドが登場

加納秀人 (G)    70年代の伝説のトリオバンド『外道』で活動
五十嵐公太(Dr)  『JUDY AND MARRY』等数々のサポートを努める

満園庄太郎(B)   元『Bow wow』のベースとして活動

70年代のロックを充分堪能して下さい
HP  http://www.atomicpoodle.jp/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,500円
当日 4,000円
 10月   ※ チケット予約申し込みはメール又は0166-22-2461まで ※ ドリンク代別途500円要
10/24(金)

サンタラ
田村キョウコ (Vocal, Harp & Guitar)
砂田和俊 (Guitars & Vocal)
1999年京都にて結成。2004年1月シングル『バニラ』でメジャーデビュー。
ライブパフォーマンスを通して、多くのリスナーを獲得。
2008年1月には現段階で最新作となるミニアルバム『Hey,Romantist!』、
インディ時代限定発売のミニアルバム『High&Low』の再発盤(ライブ音源4曲をプラス)を同時リリース。

オフィシャルページ  http://www.santara.jp/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 2,500円
当日 3,000円
10/19(日)

猫 &
四角佳子
1972年「人生なんてそんなものさ」でデビュー
「雪」「地下鉄にのって」がヒット、74年には「各駅停車」を発表。
当時、よしだたくろうのバックバンドも努める。 75年解散。
06年、常富喜雄、内山修、石山恵三の3人で再結成し、30年振りのニューアルバム「猫・5」を発表、昨年に続き3度目の登場
今年3月に「まるで六文銭のように」で、四角佳子さんのヴォーカルはとても素晴らしい
常富 ページ  http://blog.so-net.ne.jp/umbrella/

四角佳子 ページ http://www.geocities.jp/usk_1487/
開場 PM6:30
開演 PM7:00
前売 4,000円
当日 4,500円
10/17(金)

池田 聡
「ぷらり北海道ツアー2008」
1963年栃木県出身。
1986年テイチクレコードより「モノクローム・ヴィーナス」でデビュー、大ヒットとなる。
現在でも弾き語りで全国を駆け廻る。昨年に続き登場。

オフィシャルページ
  http://www.satoshi.net/
開場 PM6:30
開演 PM7:00
前売 3,500円
当日 4,000円
10/13(月)
開場 PM6:30

開演 PM7:00
高橋 真樹
Live2008 

料金 2,000円 (1dr付)
タイトル 「誰に頼るか神無月」
旭川在住、昨年8月にプロデビュー
10月中旬〜11月中旬まで全道14箇所でツアーを決行
詳細は HP   http://shinjumt.web.infoseek.co.jp/
10/11(土)

鈴木 康博
1948年2月 静岡県生まれ
小田和正らと「オフ・コース」を結成し1970年に「群集の中で」でデビュー。
二人となりハーモニーグループとして一時代を築く。
1983年に脱退しアルバム「Sincerely」でソロデビュー、昨年は23枚目となるアルバム「いいことあるさ」を発表。
アーリータイムズは3度目の登場。

オフィシャルページ http://www.omgnet.co.jp/framepage1.htm
開場 PM6:30
開演 PM7:00
前売 4,200円
当日 4,700円
10/ 9日(木)

岸部 真明
  1964年大阪府出身
中学2年よりギターを弾き始める、高校時代に中川イサト氏に師事。
1991年より関西を中心にライブ活動を始めると供に、自らギター教室を開く。1995年にギター・インストゥメンタルによるファーストアルバム「TRUTH」を発表、活動を北海道、関東、山陰へと広げる。
まさしく完璧と言えるギター演奏は圧巻。

HP    http://www.jpp.co.jp/capo/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 2,500円
当日 3,000円
10/ 2(木)

打田 十紀夫
 「”欧米ツアー凱旋”ソロライヴ」
 1958年三重県四日市市出身
カントリー・ブルース、ラグタイム、フィンガースタイルと多彩な演奏者で、全国でコンサートやギター・クリニックを行う。 ギター関連雑誌の執筆、教則ビデオ&CDの監修者と活動する。 又、プロレスをこよなく愛するギタリストである。
アーリータイムズは2年振り3度目の登場

オフィシャルページ http://www.tab-guitar-school.jp/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 2,800円
当日 3,300円
 9月  ※ チケット予約申し込みはメール又は0166-22-2461まで ※ ドリンク代別途500円要
 9/28日(日)

友川カズキ
1950年秋田県八竜村生まれ。
1974年「上京の状況」でデビュー。
75年衝撃的な歌、「生きているって言ってみろ」を発表。
詩人・歌手・画家・競輪評論家・エッセイスト・俳優・DJ、そして酒豪家。
歌の世界は死から始まる、独特な世界は他に類をみない。
4年ぶりのライヴ。 4月に新作「青い水、赤い水」を発表

オフィシャルページ  
http://www.interq.or.jp/www-user/kurenai/
開場 PM6:30
開演 PM7:00
料金 3,500円
当日 4,000円
 9/26日(金)
坂元 昭二
ゲスト)綾菜
イ・スヒ(チェロ)
〜 ツアー2008「オーヴェールの静かな朝」 〜
1974年、フォークデュオ「ミルキー・ウェイ」でデビュー、当時よ下田逸郎、りりィ、山崎ハコ、ふきのとうなどツアー、レコーディングなどに参加、70年代後半には「メロディ」を結成。1979年よりさだまさしのコンサートツアーに17年間参加。ドラマでも有名な「北の国から〜蛍のテーマ」など数々の楽曲は彼の名演奏である。2007年近隣の鷹栖町親善大使に任命される。
ゲストに綾葉、チェロ奏者イ・スヒが参加

HP     http://www.december.co.jp/
開場 PM7:00
開演 PM7:30

 9/23日(火)

岡崎 倫典
1954年3月広島生まれ
18歳の時に大学進学で上京、21歳よりギタリストとして活動する。
1980年よりインストゥメンタルの作曲を始め、90年に初のインストアルバムを発表。 現在もアルバム製作やギターセミナー、楽譜集出版、CM音楽など多方面で活動する。

HP  http://www.rynten.com/
開場 PM6:30
開演 PM7:00
料金 3,000円
当日 3,500円
 9/21日(日)

原 マスミ
 1955年千葉県出身
1976年よりライブ活動を始め、1982年に「ズッとじっと」でデビュー。
ミュージシャンでありイラストレイター、ナレーション、声優と多方面て活躍する。
6月にアルバム「シングルズ&コレクション」を発表

HP http://www.mmrecords.jp/
開場 PM6:30
開演 PM7:00
料金 3,000円
当日 3,500円
 9/20(土)
開場 PM6:30

開演 PM7:00
高橋 真樹
Live2008 
料金 2,000円 (1dr付)
タイトル 「ひと雨ごとにしみいる長月」
旭川在住、昨年8月にプロデビュー

詳細は HP   http://shinjumt.web.infoseek.co.jp/
 9/18日(木)

あがた森魚

武川雅寛
(Vi)
「惑星漂流60周年ツアー〜旭川寄港記念ライブ〜」
1948年留萌市生まれ
1972年「赤色エレジー」でデビューし大ヒットとなる。 大正ロマンを彷彿させ、80年代は「ヴァージンVS」を結成し宇宙音楽、その後タンゴやワールドミュージッへと進化させた独自の音楽の世界を追及する

9月12日に60歳の誕生日を迎え、記念の月に故郷の北海道ツアーを行う。 今回はヴァイオリストの武川雅寛(ムーンライダース)が参加

HP 
http://www.agatamorio.com/live.html
開場 PM7:00
開演 PM7:30
料金 3,500円
当日 4,000円
 9/7日(日)

山木 康世
 「Live Library 2008」 〜旭山・男山・山木山〜
「ふきのとう」でデビューしてからすでに34年が経過し、現在でも創り出す歌の世界は絶品。 叙情の世界に人生が加わり、まさしく山木ワールド。
今年3月に登場し9ヶ月ぶりだが、膨大な楽曲の中からの選曲は毎回違う世界が堪能できる

HP http://www.akina.ne.jp/~syu/index.htm

開場 PM6:30
開演 PM7:00
料金 3,500円
当日 4,000円
 8月   ※ チケット予約申し込みはメール又は0166-22-2461まで ※ ドリンク代別途500円要
 8/23(土)
開場 PM6:30

開演 PM7:00
高橋 真樹
Live2008 
料金 2,000円 (1dr付)
タイトル 「」
旭川在住、昨年8月にプロデビューし一周年 

詳細は HP   http://shinjumt.web.infoseek.co.jp/
 8/22日(金)

吉川 忠英
1947年東京出身。高校時代よりアメリカン・フォークスタイルのグループを結成し音楽活動を始める。1971年渡米し和楽器を取り入れたバンド「EAST」 で米国でアルバムデビュー。
脱退後スタジオミュージシャンとして数多くのレコーディングに参加し、現在でもアレンジャー、ギタリストとして活躍する。 ギターの教則ビデオなどてもすっかりお馴染みであり、5月に数々のミュージシャンとのコラボアルバム「HOOTENANNY」を発表

オフィシャルページ   http://www.t-off.co.jp/chuei.html 
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,500円
当日 4,000円
 8/19日(火)

石川 鷹彦
日本のフォーク界屈指のギタリスト、「吉田拓郎」「かぐや姫」「中島みゆき」「さだまさし」など誰もが認める歴史の重鎮。
今年3月に続き登場。 今回は道内4箇所ツアー 
アコギ巨匠は必見!

オフィシャルページ http://www.birdiehouse.co.jp/absr/falcon/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
料金 4,000円
当日 4,500円
 8/ 9(土)
開場 PM6:30

開演 PM7:00
素人Live
料金 1,200円 (1dr付)

アーリータイムズの仲間による本当の素人ライブ
 7月   ※ チケット予約申し込みはメール又は0166-22-2461まで ※ ドリンク代別途500円要
 7/29(火)
 7/30(水)
山本コウタロー&ほぼウィークエンド
   〜30年振りの「岬めぐり」TOUR2008〜

「走れコウタロー」「岬めぐり」のヒットから30数年、懐古やノスタルジーの再結成ではなく、更なる音楽的追求とジャパニーズスタンダードとしての作品作りを目指すべく、新結成された (紹介文より転写)
山本コウタローと森一美にオラン本柳、加戸孝寛、宮浦靖明が加入。
70年代を代表するグループとして数々の名曲を残し、シンガーとして、TV、ラジオのパソナリティーとして幅広い活動は周知のとおり。ニューアルバム「海」発売記念Live。 アーリータイムズ初の2DAYSライブ

HP  http://www.di-p.co.jp/hobo-weekend/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,800円
当日 4,000円
(両日限定)
 7/25(金)

Pig-in
 3人のミュージシャンによるスペシャルユニット
河合徹三 (B)  
HP  http://members.jcom.home.ne.jp/co-tetsu/
「ラストショー」のベーシストとして活動の傍ら、70年代より「ふきのとう」「南こうせつ」など数々のツアーサポート、レコーディングで活動
夏目一朗 (Key) HP http://www.natsume.net/
サポートとして「南こうせつ」「鈴木康博」など数々に参加し、 「松山千春」のツアーでも活躍。
金武 功(Dr) ドラマーとして数々のレコーディングに参加する

開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,000円
当日 3,500円
 7/19(土)
開場 PM6:30

開演 PM7:00
高橋 真樹
Live2008 
料金 2,000円 (1dr付)
タイトル 「あふれる想い、したためる文月」
旭川在住、昨年8月にプロデビュー。 

詳細は HP   http://shinjumt.web.infoseek.co.jp/
 7/18(金)

告井 延隆
 1950年 名古屋市出身
センチメンタル・シティ・ロマンスのリーダーとして活動を続ける傍ら、ギタリストとして加藤登紀子、竹内まりや、中島みゆきなどのサポートを勤める。
今年3月にギターソロによるビトルズ・カヴァー・アルバム「SGT.TSUGEI'S ONLY ONE CLUB BAND」を発表する。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%91%8A%E4%BA%95%E5%BB%B6%E9%9A%86
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,000円
当日 3,500円
 7/13(日)

小山卓治
鎌田ひろゆき
近藤智洋
  《小山卓冶》
1983年「フィルムガール」で衝撃的デビュー。 正真正銘の80年代のメッセンジャーであり、数々の名曲は希望と勇気を与えてくれる。 !必見
HP  http://www.ribb-on.com/takuji/
《鎌田ひろゆき》
1988年テイチクレコードよりデビュー、90年代は数々のサポートを努める傍ら、ソロとしてもアルバムを発表し活動する
HP 
 http://www009.upp.so-net.ne.jp/kamata/index1.html
《近藤智洋》
HP  http://www.kondotomohiro.com/
開場 PM6:30
開演 PM7:00
前売 3,500円
当日 4,000円
 6月   ※ チケット予約申し込みはメール又は0166-22-2461まで ※ ドリンク代別途500円要
 6/29(日)

中川 五郎
≪中川五郎≫
1949年大阪出身。 フォークの黎明期の60年代半ばより歌を歌い始める。  70年代はライナーノートや訳詞などの音楽の執筆を数多く手掛けるようになり、90年代には小説や翻訳も手掛ける。
3年振りの登場

オフィシャルページ
中川五郎    http://www.goronakagawa.com/
開場 PM6:30
開演 PM7:00
前売 3,000円
当日 3,500円
 6/28(土)
開場 PM6:30

開演 PM7:00
高橋 真樹
Live2008 
料金 2,000円 (1dr付)
タイトル 「花咲き、水無月、皆好き」
旭川在住、昨年8月にプロデビュー。 

詳細は HP   http://shinjumt.web.infoseek.co.jp/
6/24(火)

井上 尭之
 
1941年3月 神戸市生まれ
1962年「田辺昭知とスパイダース」に参加、GSの走りとなり数々のヒットを飛ばす。 解散後、沢田研二、萩原健一らと結成した「PYG」をを経て「井上尭之バンド」を結成。 「太陽に吠えろ」「傷だらけの天使」「前略おふくろ様」などTV、映画、舞台音楽で活躍。
06年1月にソロアルバム「井上尭之の世界」を発表、昨年に引き続きアーリータイムズ登場。 ロックスピリットは健在です。
 
HP   http://www.inouetakayuki.com/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 4,500円
当日 5,000円
 5月   ※ チケット予約申し込みはメール又は0166-22-2461まで ※ ドリンク代別途500円要
 5/24(土)
開場 PM6:30

開演 PM7:00
高橋 真樹
Live2008 
料金 2,000円 (1dr付)
タイトル 「皐月の風に、心息吹く季節」
旭川在住、昨年8月にプロデビュー。 

詳細は HP   http://shinjumt.web.infoseek.co.jp/
 5/21日(水)
姜泰 
高橋 愁治
さが ゆき
《姜泰 煥(カン・テーファン)》 sax
オフィシャルページ  http://www.geocities.jp/go4block/KTH.html
《高橋 愁治》 ピアノ
オフィシャルページ  http://www.suigyu.com/yuji/
《さが ゆき》  Vo
東京出身。 言葉の「うた」と声をひとつの楽器として歌うシンガー。
ヨーロッパ、アジア各国の音楽祭などに数多く出演し、幅広い活動を行う。
ジャンルを問わず数々のミュージシャンと競演し、ユニットを行う。
オフィシャルページ  
http://www.aruma.be/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売  4,000円
当日  4,500円
 5/20日(火)

遠藤ミチロウ


OP 高橋真樹
  1980年日本におけるパンクの元祖《ザ・スターリン》を結成。
1982年にアルバム「STOP JAP」でメジャーデビュー、日本全国に衝撃を走らせ、パンクムーブメントを築く。
1993年《スターリン》活動を休止、アコースティック・ソロとしての活動を開始し、現在でも精力的に全国のライブ会場を廻る

オフィシャルページ
      http://www.apia-net.com/michiro/schedule.html

開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,000円
当日 3,500円
 5/10日(土)

下田 逸郎
1948年宮崎県出身
19歳の時に渡米し、帰国後“東京キッドブラザース”に加入し音楽を担当する 1970年「霧が深いよ」でデビュー、1974年には代表作となる「踊り子」を発表、76年には「セクシィ」をヒットさせる。
大人の魅惑の世界を淡々と歌い上げ数々の名盤を発表する。
3月放送のBS「フォークの達人」最終回に登場

オフィシャルページ  
http://www.t-chest.jp/shimoda/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
料金 3,500円
当日 4,000円
 5/3日(土)

広沢 タダシ
後日掲載 1977年9月18日 大阪生まれ


問合せ WESS 011-614-9999

オフィシャルページ 
 http://www.hirosawatadashi.com/index.html
開場 PM6:00
開演 PM6:30
料金 3,000円
当日    円
 4月   ※ チケット予約申し込みはメール又は0166-22-2461まで ※ ドリンク代別途500円要
 4/19(土)
開場 PM6:30

開演 PM7:00
高橋 真樹
Live2008 
料金 2,000円 (1dr付)
タイトル 「卯月の疼き(うずき)、何かいいことないかな」
旭川在住、昨年8月にプロデビュー。 

詳細は HP   http://shinjumt.web.infoseek.co.jp/
 4/8日(火)

中川イサト&
ジャック・ストッツエム
《中川イサト》   1947年大阪出身
1967年《五つの赤い風船》結成。69年秋に脱退。70年代にはソロ活動を開始もちろん、数多くのフォークシンガーのサポートをつとめる。インストゥメンタル・ギターアルバムを数多く発表し、90年代より海外での活動を開始、アメリカ・ヨーロッパを始め東南アジアでもツアーを行う。日本屈指のギタリスト。
オフィシャルページ   http://www002.upp.so-net.ne.jp/n-1310/

《ジャック・ストッツエム》
ベルギー出身のギタリスト、ヨーロッパ・アメリカなどで活動する。アーリータイムズは4年ぶりの登場。
開場 PM7:00
開演 PM7:30
料金 3,500円
当日 3,800円
 3月   ※ チケット予約申し込みはメール又は0166-22-2461まで ※ ドリンク代別途500円要
 3/30日(日)

まるで六文銭のように
あの時代の小室等・及川恒平・四角佳子がグループとして復活!

昨年10月、新曲、旧曲を織り交ぜスタジオ一発録音の「はじまるはじまる」を発表。 まさしく現代版PPM

小室等    http://www.forlife.co.jp/komurohitoshi/
及川恒平   http//:www.asahi-net.or.jp/~rr5k-oikw/
四角佳子   
http://www.geocities.jp/usk_1487/
開場 PM6:30
開演 PM7:00
料金 4,500円
当日 5,000円
 3/22(土)
開場 PM6:30

開演 PM7:00
高橋 真樹
Live2008 
料金 2,000円 (1dr付)
タイトル 「弥生三月、出発の時」
旭川在住、昨年8月にプロデビュー。 

詳細は HP   http://shinjumt.web.infoseek.co.jp/
 3/14日(金)

石川 鷹彦
日本のフォーク界屈指のギタリスト、「吉田拓郎」「かぐや姫」「中島みゆき」「さだまさし」など誰もが認める歴史の重鎮。
昨年7月に続き登場。 完全ソロライブ
アコギ巨匠は必見!

オフィシャルページ http://www.birdiehouse.co.jp/absr/falcon/
開場 PM6:30
開演 PM7:00
料金 4,000円
当日 4,500円
 2月   ※ チケット予約申し込みはメール又は0166-22-2461まで ※ ドリンク代別途500円要
 2/23(土)
開場 PM6:30

開演 PM7:00
料金 2,000円
 (1dr付)
高橋 真樹
Live2008 
タイトル 「如月の夜に、春はもうすぐ」
旭川在住、昨年8月にプロデビュー。 

詳細は HP   http://shinjumt.web.infoseek.co.jp/
 2/15日(金)

知久 寿焼
 1965年埼玉県川口市出身
1990年「たま」のメンバーとしてメジャーデビュー、個性的なキャラで人気を博す。昨年10月「たま」を解散、現在はソロ活動の傍ら大編成グループ「パスカルズ」としても活動。CM音楽やナレーターとしても活躍中。

オフィシャルページ 
http://www.officek.jp/chiku/

開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,000円
当日 3,500円
 2/2日(土)

境 長生
Opning として高橋真樹が登場

1981年シングル「いくたびも恋」(ビクター)でデゴュー。
アルバム2枚、シングル3枚を発表。
北海道らしさの楽曲はまさしく叙情派シンガー。
ファーストアルバム「スノウ・フレイク」は隠れた名盤。

HP http://ip.tosp.co.jp/i.asp?i=echousei
※ ブログはまめに更新しております。
開場 PM7:00
開演 PM7:30
料金 2,500円
当日 3,000円
2007年
 12月   ※ チケット予約申し込みはメール又は0166-22-2461まで ※ ドリンク代別途500円要
2/29日(土)
2007
ライブ総集編


毎年恒例となった2007年のライブを映像で振り返る

上映 PM7:00 料金 1,500円(1dr+つまみ)
12/23(日)
開演 PM5:00

終演 PM11:00
高橋 真樹Vol.12
2007 ファイナル
旭川在住、8月にプロデビュー。 
マンスリー・フィナルは(演奏45分、休憩15分)6ステージ
料金 2,000円 (学生1,000円) +ワンドリンク500円要
詳細は HP   http://shinjumt.web.infoseek.co.jp/
12/22日(土)

ATOMIC
POODLE
「アトミック・プードル」   トリオバンドが登場

加納秀人 (G)    70年代の伝説のトリオバンド『外道』で活動
五十嵐公太(Dr)  『JUDY AND MARRY』等数々のサポートを努める

FUKUSHIN(B) 『とんねるず』『工藤静香』などサポートを努める


HP http://www.on.rim.or.jp/~ipa/atomic/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
料金 3,500円
当日 4,000円
12/21日(金)

山木 康世
 「山木康世 Live Library 57」
〜煉瓦の館に集う夜は、どこまでも暖かい〜

「ふきのとう」でデビューしてからすでに33年が経過し、現在でも創り出す歌の世界は絶品。 叙情の世界に人生が加わり、まさしく山木ワールド。
今年3月に登場し9ヶ月ぶりだが、膨大な楽曲の中からの選曲は毎回違う世界が堪能できる

HP http://www.akina.ne.jp/~syu/index.htm

開場 PM6:30
開演 PM7:00
料金 3,500円
当日 4,000円
12/12日(土)

Aja(アヤ)
ゲスト・高橋真樹
奈良出身
パフォーマー/小説家。ピアノ弾き語りでツアーする傍ら、スポニチに官能小説を連載するなどマルチな活動を展開するアーティスト。
アルバム『綾音〜あやおと〜』のプロデュースは元「じゃがたら」のOTO。
ピアノ弾き語りの妖艶なステージを。
HP 
http://www.aja.vc/

《高橋 真樹》 マンスリーでお馴染み。8月にCDデビュー

開場 PM7:00
開演 PM7:30
料金 2,500円
当日 3,000円
12/ 9日(日)

山口 洋 
  & リクオ
   〜  親友同士のスペシャルライブが実現 〜 
《リクオ》
 ピアノマン・リクオ、いつもファンキーかつ繊細にピアノの音を奏で、最高のボーカルで酔わせてくれる。 昨年「セツナウタ」を発表し今年1月にはライブCD&DVD「セツナグルーヴ」を発表。6月に続き登場
オフィシャルページ 
 http://www.rikuo.net/

《山口 洋》1979年福岡で『ヒートウェイヴ』を結成し活動始める。1990年『柱』(EPICソニー)でメジャーデビュー。 何度かのメンバーチェンジを重ねながらアルバムを発表し続け、現在も活動中。7月に続き登場
オフィシャルページ  
http://www.five-d.co.jp/heatwave/
開場 PM6:30
開演 PM7:00
前売 4,000円
当日 4,500円
12/ 1日(土)

シバノヨウジ
自称 「ハードボイルドセンチメンタルセクシーガイ」

「こんどLiveやるってホント?」 ・・・・ないしょだぜ・・・・

地元旭川、それもこの界隈の限定された友達にしか知られていない鍼灸師、太極拳講師の謎の49歳のアマチュアシンガー。
ホームページはもちろん無し。
開場 PM6:30
開演 PM7:00
料金 1,000円
  (1dr付)
 11月   ※ チケット予約申し込みはメール又は0166-22-2461まで ※ ドリンク代別途500円要
11/25日(日)

及川 恒平

+ 住出尊史(b)
水の列車 北へ 〜糸田ともよの世界〜 

 1948年北海道美唄市出身、劇団で活動後に「六文銭」へ加入。1971年作詞を手掛けた「出発の歌」が世界歌謡祭グランプリを受賞。「面影橋から」「雨が降りそうだなあ」など独自の詩の世界で数々の名曲を発表。
10月に小室等、四角佳子と「まるで六文銭のように」として『はじまりはじまる』を発表する。
オフィシャルページ http//:www.asahi-net.or.jp/~rr5k-oikw/


開場 PM6:30
開演 PM7:00
前売 3,000円
当日 3,500円
11/23日(金)

ブレッド&バター
 岩沢幸矢・二弓の兄弟デュオとして1969年「傷だらけの軽井沢」でデビュー
洗練されたサウンド&ハーモニーはフォークのみならず、日本のポップミュージャンなどに多大な影響を与える
名曲、名盤は数知れず、今年通算26枚目となるアルバム「海岸へおいでよ」を発表。  アーリータイムズは3度目の登場

オフィシャルページ 
 http://www.bread-n-butter.net/

開場 PM6:30
開演 PM7:00
前売 4,000円
当日 4,500円
11/17(土)
高橋 真樹Vol.11
開演 PM7:30
旭川在住、8月にプロデビュー。 
1,500円 ワンドリンク付 HP   http://shinjumt.web.infoseek.co.jp/
11/ 3日(土)

早川 義夫
「蝦夷ライブ・旭川編」
1947年東京生まれ。 1968年ジャックスのリーダーとして「からっぽの世界」でデビュー。 日本音楽に衝撃を与える。
解散後はソロやプロデューサーとして活動するが突然引退をし書店主となる。 1994年に復活し現在までアルバム6枚を発表し、ライブ活動も行う。


オフィシャルページ
  http://www15.ocn.ne.jp/~h440/ 
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,500円
当日 4,000円
 10月   ※ チケット予約申し込みはメール又は0166-22-2461まで ※ ドリンク代別途500円要
10/27日(土)

加川良 with
すぎの暢
《加川 良》
 1947年滋賀県出身
70年中津川フォークジャンボリーに飛び入り出演し注目を浴び、71年「教訓」でデビュー。 数々の名盤を発表。現在も全国各地でライブ活動を精力的に行う。スティールギター奏者のすぎの暢とユニット名≪twins≫で活動し今年「ユーズト・エンド」を発表。今回がまさしく最終章
オフィシャルページ  http://www5f.biglobe.ne.jp/~twins/
《すぎの暢》  スティールギターの第一人者
HP   http://www.h6.dion.ne.jp/~lapsteel/Pages/topJ.html

開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 4,000円
当日 4,500円
10/23日(火)

遠藤ミチロウ
  1980年日本におけるパンクの元祖《ザ・スターリン》を結成。
1982年にアルバム「STOP JAP」でメジャーデビュー、日本全国に衝撃を走らせ、パンクムーブメントを築く。
1993年《スターリン》活動を休止、アコースティック・ソロとしての活動を開始
し、現在でも精力的に全国のライブ会場を廻る

オフィシャルページ
      http://www.apia-net.com/michiro/schedule.html

開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,000円
当日 3,500円
10/21日(日)

池田 聡
「ぷらりツアー2007・秋編」
1963年栃木県出身。
1986年テイチクレコードより「モノクローム・ヴィーナス」でデビュー、大ヒットとなる。

ローソンチケット他で発売。
尚、アーリータイムズにてпAメールにて予約可

オフィシャルページ
  http://www.satoshi.net/
開場 PM6:00
開演 PM6:30
前売 4,500円
当日 5,000円
10/20日(土)
関 ヒトシ(G)
YANCY(P)
KOTEZ(Vo)
《関 ヒトシ》 夕張市出身。 1982年「ベーカーショップ・ブギ」のギタリストとしてデビュー。 サポートギタリストなど幅広い活動を行う
HP  http://www7a.biglobe.ne.jp/~sekimusic/
《YANCY》  ピアノミュージシャンとして様々なアーティストのサポートを勤、ファンキーなピアノには定評がある 

HP  http://www.yancy-piano.com/
《KOTEZ》 ブルースハープとボーカルで数々のミュージシャンと競演
HP
  http://www.kotez.com/  
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,500円
当日 4,000円
10/15日(月)

知久 寿焼
 1965年埼玉県川口市出身
1990年「たま」のメンバーとしてメジャーデビュー、個性的なキャラで人気を博す。昨年10月「たま」を解散、現在はソロ活動の傍ら大編成グループ「パスカルズ」としても活動。CM音楽やナレーターとしても活躍中。

オフィシャルページ 
http://www.officek.jp/chiku/

開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,000円
当日 3,500円
10/13(土)
高橋 真樹Vol.10
PM7:30
旭川在住、8月にプロデビュー。 
1,500円 ワンドリンク付 HP   http://shinjumt.web.infoseek.co.jp/
10/ 6日(木)

いとうたかお
1948年静岡県出身
1972年「あしたはきっと」でレコードデビュー
大阪の春一番には毎年登場、人間味溢れる大人の歌を聴かせてくれる。
アーリータイムズは2年ぶり4度目の登場


オフィシャルページ 
 http://itotakao.kustos.ac/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,000円
当日 3,500円
10/ 4日(木)

岸部 真明
  1964年大阪府出身
中学2年よりギターを弾き始める、高校時代に中川イサト氏に師事。
1991年より関西を中心にライブ活動を始めると供に、自らギター教室を開く。1995年にギター・インストゥメンタルによるファーストアルバム「TRUTH」を発表、活動を北海道、関東、山陰へと広げる。
まさしく完璧と言えるギター演奏は圧巻。

HP    http://www.jpp.co.jp/capo/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 2,500円
当日 3,000円
 9月   ※ チケット予約申し込みはメール又は0166-22-2461まで ※ ドリンク代別途500円要
 9/29(土)
高橋 真樹Vol.9
PM7:30
旭川在住、8月にプロデビュー。 vol.9は全曲新曲
1,500円 ワンドリンク付 HP   http://shinjumt.web.infoseek.co.jp/
 9/22日(土)
中野 督夫
小山 卓冶
鎌田ひろゆき
 《中野督夫》
名古屋出身で日本最高のウェストコーストバンド「センチメンタル・シティ・ロマンス」のギタリスト。渋さと陽気さを両面を兼ね備えた素晴らしいシンガー。
HP    http://www.skjs.net/tokuo/
《小山卓冶》
1983年「フィルムガール」で衝撃的デビュー。 正真正銘の80年代のメッセンジャーであり、数々の名曲は希望と勇気を与えてくれる。 初登場!必見
HP  http://www.ribb-on.com/takuji/
《鎌田ひろゆき》
1988年テイチクレコードよりデビュー、90年代は数々のサポートを努める傍ら、ソロとしてもアルバムを発表し活動する
HP  
http://www009.upp.so-net.ne.jp/kamata/index1.htm
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売4,000円
当日4,500円
 9/20日(木)
志田 歩
with 久保昭二・
QRG+Johnny
○志田歩 http://www.bekkoame.ne.jp/~shida-a/
1991年にロック・バンドOZmaでミニ・アルバム『Home Sweet Home』を発表。その後、ソロ名義で『花よ 大地よ 月よ 銀河よ』(2003年)、『アモーレ下北』(2006年)、2007年に新バンド、志田歩&Teazerを結成し、今秋『最後のライオン』をリリース。著作活動では2006年に「玉置浩二 幸せになるために生まれてきたんだから」を書き下ろしで発表している。

他メンバーは久保昭二
(G)
QRE(B) そしてゲストとしてJhonny(Per)が参加
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 2,500円
当日 3、000円
 9/15日(土)
シ バ
松倉如子
With
渡辺 勝
《シバ》
日本フォークに欠かす事の出来ないブルースシンガー、アーリータイムズに9年ぶりに登場
http://shiva-nagareboshitsuushin.com/
《松倉如子》

下記You−Tubeで映像が見れます
http://www.youtube.com/view_play_list?p=0CD16128A157DD64
《渡辺 勝》
数々のサポートのみならず天才、鬼才、数々の名曲の宝庫
http://www.geocities.co.jp/Hollywood/5469/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売3,500円
当日4,000円
 9/7日(金)

坂元 昭二
ゲスト)
二木てるみ
〜 ソロツアー2007「オーヴェールの静かな朝」 〜
1974年、フォークデュオ「ミルキー・ウェイ」でデビュー、当時よ下田逸郎、りりィ、山崎ハコ、ふきのとうなどツアー、レコーディングなどに参加、70年代後半には「メロディ」を結成。
1979年よりさだまさしのコンサートツアーに17年間参加。
ドラマでも有名な「北の国から〜蛍のテーマ」など数々の楽曲は彼の名演奏である。
2007年近隣の鷹栖町親善大使に任命される。
今回はゲストに女優の二木てるみさんが朗読で参加

HP     http://www.december.co.jp/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,000円
当日 3、500円
 9/1日(土)

佐々木 幸男
1950年宮城県出身、北海道教育大学時代に「第一巻第百章」で活動。
ソロとして1976年「君は風」でポプコン全国大会優秀曲賞を受賞し世界歌謡祭出場しデビュー。「元気です」「セプテンバーバレンタイン」「りふれいん」と数々のヒットを発表。
ハスキーなヴォーカルとクオリティの高い洒落たサウンドはとても心地良さを感じさせてくれる。 昨年アルバム「一途な月」を発表。
アーリータイムズは初登場。

HP  http://www.d1.dion.ne.jp/~esar/sasakiyukio.html
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,500円
当日 4、000円
 8月   ※ チケット予約申し込みはメール又は0166-22-2461まで ※ ドリンク代別途500円要
 8/25日(土)

高橋 真樹
マンスリーvol.8
旭川在住のシンガーソングライター、
8月22日「Expressong」 5曲入りミニアルバム「SIXBET record 」より全国発売。 デビュー記念ライブ

高橋真樹 HP  http://shinjumt.web.infoseek.co.jp/

SIXBET record http://www.sixbeat.com/  ※ 試聴出来ます
開場 PM7:30
開演 PM8:00
料金 1,500円
    (1dr付)
8/ 6日(月)

Pig−in
3人のミュージシャンによるスペシャルユニット
河合徹三 (B)  
HP  http://members.jcom.home.ne.jp/co-tetsu/
「ラストショー」のベーシストとして活動の傍ら、70年代より「ふきのとう」「南こうせつ」など数々のツアーサポート、レコーディングで活動
夏目
朗 (Key) HP http://www.natsume.net/
サポートとして「南こうせつ」「鈴木康博」など数々に参加し、 「松山千春」のツアーでも活躍。
金武 功(Dr)
ドラマーとして数々のレコーディングに参加する

開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,000円
当日 3、500円
8/ 5日(日)

長谷川きよし
    1949年東京出身
2歳半で失明、12歳でクラシックギターを始める。
1967年シャンソンコンクールで入賞し、69年「別れのサンバ」で衝撃的デビュー、大ヒットとなる。
74年には加藤登紀子とのデュエット曲「灰色の瞳」が大ヒット、日本におけるフォルクローレブームの先駆けとなる。
驚異のギターテクニックはまさしく圧巻、昨年に続き5度目のアーリータイムズでのライヴ。 尚、午後6時スタートとなってます。

オフィシャルページ 
http://www.kiyoshi-hasegawa.net/ 
開場 PM5:30
開演 PM6:00
前売  4,500円
当日 5,000円
8/ 3日(金)

吉川 忠英
1947年東京出身。高校時代よりアメリカン・フォークスタイルのグループを結成し音楽活動を始める。1971年渡米し和楽器を取り入れたバンド「EAST」 で米国でアルバムデビュー。
脱退後スタジオミュージシャンとして数多くのレコーディングに参加し、現在でもアレンジャー、ギタリストとして活躍する。 ギターの教則ビデオなどてもすっかりお馴染みであり、5月に新作アルバム「Guitar by Guiter」を発表

オフィシャルページ   http://www.t-off.co.jp/chuei.html 
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,500円
当日 4,000円
 7月   ※ チケット予約申し込みはメール又は0166-22-2461まで ※ ドリンク代別途500円要
 7/28(土)
高橋 真樹Vol.7
PM8:00
旭川在住のシンガーソングライター、高橋真樹のマンスリーライブ
1,500円 ワンドリンク付 HP   http://shinjumt.web.infoseek.co.jp/
 7/22日(日)
《ココペリ》
さが ゆき(Vo)
&林 正樹(P)
ピアノと歌のユニット
《さがゆき》
東京出身。 言葉の「うた」と声をひとつの楽器として歌うシンガー。
ヨーロッパ、アジア各国の音楽祭などに数多く出演し、幅広い活動を行う。
ジャンルを問わず数々のミュージシャンと競演し、ユニットを行う。
《林 正樹》
78年東京出身。97年「伊藤多喜雄」バンドで南米ツアーに参加しプロ活動を始める。数多くのユニットで活動し編曲も手掛ける。

オフィシャルページ  
http://www.aruma.be/
開場 PM6:30
開演 PM7:00
前売  4,000円
(1dr付)
 7/19日(木)

石川 鷹彦
《石川 鷹彦》
日本のフォーク界屈指のギタリスト、「吉田拓郎」「かぐや姫」「中島みゆき」「さだまさし」など誰もが認める歴史の重鎮。
3月に続き登場。 今回は完全ソロライブ
このスペースでのライブは演奏f極めて貴重

オフィシャルページ http://www.birdiehouse.co.jp/absr/falcon/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 4,000円
当日 4,500円
 7/10日(火)

沢田 聖子
《In My Heart Concert Tour 2007 〜すべてにありがとう〜》

1979年イルカの妹分として「キャンパススケッチ」でデビュー。
現在までシングル33枚、アルバム26枚を発表。
年間100本近いライブ活動を展開しながら、ラジオパーソナリティーとしても活躍。 ニューアルバム『すべてにありがとう』を発表

オフィシャルページ  http://www.smc-group.com/shoko/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 4,500円
当日 5、000円
 7/7日(土)

山口 洋
1979年福岡で『ヒートウェイヴ』を結成し活動始める。
1990年『柱』(EPICソニー)でメジャーデビュー。 何度かのメンバーチェンジを重ねながらアルバムを発表し続け、現在も活動中。
名曲「満月の夕」は平安隆などかカヴァーしている。
今回はソロ弾き語りライブ


オフィシャルページ  
http://www.five-d.co.jp/heatwave/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,000円
当日 3、500円
 7/4日(水)

茶木みやこ
WITH
クニ 河内
《クニ河内》
福岡出身、現在は帯広在住
GS全盛期に「ハプニングスフォー」で日本ロックの先駆者となる。
「あなたが欲しい」を発表し、ソロでも「透明人間」がヒット、後にNHK教育TVに出演。 「ピカピカの一年生」などCMソングを数多く手掛ける。
オフィシャルページ http://www.kunimusic.co.jp/index.html

《茶木みやこ》 
元ピンク・ピクルズで自ら作曲した「ひとりの道」がヒット
ソロとなって「まぼろしの人」がヒットとなる
澄みきったやさしさ溢れるヴォーカルは絶品、
オフィシャルページ  http://web.digitalway.ne.jp/users/chakichaki/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,500円
当日 4、000円
 6月   ※ チケット予約申し込みはメール又は0166-22-2461まで ※ ドリンク代別途500円要
 6/29日(金)

井上 尭之
1941年3月 神戸市生まれ
1962年「田辺昭知とスパイダース」に参加、GSの走りとなり数々のヒットを飛ばす。 解散後、沢田研二、萩原健一らと結成した「PYG」をを経て「井上尭之バンド」を結成。 「太陽に吠えろ」「傷だらけの天使」「前略おふくろ様」などTV、映画、舞台音楽で活躍。
06年1月にソロアルバム「井上尭之の世界」を発表、今年66歳を迎え全国66ヶ所ツアーを決行。 ギターは健在です。
 
HP   http://www.inouetakayuki.com/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 4,500円
当日 5、000円
 6/23(土)
高橋 真樹Vol.6
PM8:00
旭川在住のシンガーソングライター、高橋真樹のマンスリーライブ
1,500円 ワンドリンク付 HP   http://shinjumt.web.infoseek.co.jp/
 6/16日(土)

DRI:MOON
& 橋本はじめ
2001年7月に結成。
DRILL×DREAM×MOONを略して《ドリムーン》
数々のライブ、イヴェントに出演し今年4月にアルバム「群青」でBYTZレコードより橋本はじめプロデュースによりデビューし、発売記念ライブ

 HP   http://www.geocities.jp/dri_moon/

《橋本はじめ》  ロックバンド「Q/C」解散後「件(KUDAN)」を結成、60年、70年代を彷彿させるシンガー
HP   
http://csx.jp/~bytz/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 2,500円
当日 3、000円
 6/ 2日(土)

リ ク オ
 すっかりお馴染みのピアノマン・リクオ
いつもファンキーかつ繊細にピアノの音を奏で、最高のボーカルで酔わせてくれる。 昨年「セツナウタ」を発表し今年1月にはライブCD&DVD「セツナグルーヴ」を発表。

オフィシャルページ 
 http://www.rikuo.net/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,000円
当日 3、500円
 5月   ※ チケット予約申し込みはメール又は0166-22-2461まで ※ ドリンク代別途500円要
 5/27日(日)

友部 正人
  1950年東京出身。
高校時代にボブディランを聴き自作の歌を歌い始める。
1972年アルバム「大阪へやって来た」でデビュー。独特な詩の世界は日本のボブディランと称される。
数々の名盤を発表、次世代の数多くのアーティストに影響を与える。
05年新作「Speak Japanes American」を発表
オフィシャルページ

http://www5a.biglobe.ne.jp/~hanao/tm-index.htm
開場 PM6:30
開演 PM7:00
前売 3,500円
当日 4、000円
 5/26(土)
高橋 真樹Vol.5
PM8:00
旭川在住のシンガーソングライター、高橋真樹のマンスリーライブ
1,500円 ワンドリンク付  HP    http://shinjumt.web.infoseek.co.jp/
 5/13日(日)

下田 逸郎
 1948年宮崎県出身
19歳の時に渡米し、帰国後“東京キッドブラザース”に加入し音楽を担当する 1970年「霧が深いよ」でデビュー、1974年には代表作となる「踊り子」を発表、76年には「セクシィ」をヒットさせる。
大人の魅惑の世界を淡々と歌い上げ数々の名盤を発表する。
昨年短編映像DVD「あの世の夢あの世の唄」を発表

オフィシャルページ   http://www.amelio.co.fm/shimoda/

開場 PM6:30
開演 PM7:00
前売 3,500円
当日 4、000円
 4月   ※ チケット予約申し込みはメール又は0166-22-2461まで ※ ドリンク代別途500円要
 4/28(土)

高橋 真樹Vol.4
開演 PM8:00
旭川在住のシンガーソングライター、高橋真樹のマンスリーライブ
ワンドリンク付1,500円  HP    http://shinjumt.web.infoseek.co.jp/
 4/ 1日(日)

岡崎 倫典
1954年3月広島生まれ
18歳の時に大学進学で上京、21歳よりギタリストとして活動する。
1980年よりインストゥメンタルの作曲を始め、90年に初のインストアルバムを発表。 現在もアルバム製作やギターセミナー、楽譜集出版、CM音楽など多方面で活動する。

HP  http://www.smc-group.com/rynten/index.html
開場 PM6:30
開演 PM7:00
前売 3,000円
当日 3、500円
 3月   ※ チケット予約申し込みはメール又は0166-22-2461まで ※ ドリンク代別途500円要
 3/21日(水)

山木 康世
「燐燐と33年 LIVE2007」
「ふきのとう」でデビューしてからすでに33年が経過し、現在でも創り出す歌の世界は絶品。
叙情の世界に人生が加わり、まさしく山木ワールド。
昨年12月に登場し3ヶ月ぶりだが、膨大な楽曲の中からの選曲は毎回違う世界が堪能できる

HP http://www.akina.ne.jp/~syu/index.htm
開場 PM6:30
開演 PM7:00
前売 3,500円
当日 4、000円
 3/17(土)

高橋 真樹Vol.3
開演 PM8:00
旭川在住のシンガーソングライター、高橋真樹のマンスリーライブ
ワンドリンク付1,500円  HP    http://shinjumt.web.infoseek.co.jp/
 3/13日(火)

及川 恒平
  with
石川 鷹彦

サブタイトル 「こうゆーことってあるんだな・・・」

《及川 恒平》

 1948年北海道美唄市出身、劇団で活動後に「六文銭」へ加入。1971年作詞を手掛けた「出発の歌」が世界歌謡祭グランプリを受賞。「面影橋から」「雨が降りそうだなあ」など独自の詩の世界で数々の名曲を発表。
オフィシャルページ http//:www.asahi-net.or.jp/~rr5k-oikw/

《石川 鷹彦》
日本のフォーク界屈指のギタリスト、「吉田拓郎」「かぐや姫」「中島みゆき」「さだまさし」など誰もが認める歴史の重鎮。
ライブハウスでの演奏f極めて貴重
オフィシャルページ http://www.birdiehouse.co.jp/absr/falcon/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 4,000円
当日 4、500円
 3/ 4日(日)

矢野 
絢子
1979年高知出身
2004年ファーストアルバム「ナイルの一滴」を発表、2005年ゴールドディスク大賞新人賞を受賞する。

ピアノの弾き語りで強力な個性の楽曲は素晴らしい。

HP   http://www.universal-music.co.jp/yano_junko/
開場 PM6:30
開演 PM7:00
前売 2,500円
当日 3、000円
 2月   ※ チケット予約申し込みはメール又は0166-22-2461まで ※ ドリンク代別途500円要
 2/24(土)

高橋 真樹Vol.2
開演 PM8:00
旭川在住のシンガーソングライター、高橋真樹のマンスリーライブ
ワンドリンク付1,500円  HP    http://shinjumt.web.infoseek.co.jp/
 2/16日(金)

猫 &四角佳子
1972年「人生なんてそんなものさ」でデビュー
「雪」「地下鉄にのって」がヒット、74年には「各駅停車」を発表。
当時、よしだたくろうのバックバンドも努める。 75年解散。
現在、常富喜雄、内山修、石山恵三の3人で再結成。30年振りのニューアルバム「猫・5」を発表、昨年に続き2度目の登場
元「六文銭」のボーカリスト、四角佳子さんのヴォーカルは素晴らしい

常富 ページ  http://blog.so-net.ne.jp/umbrella/


四角佳子 ページ http://www.geocities.jp/usk_1487/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 4,000円
当日 4、500円
 2/10日(土)

中野 督夫
名古屋出身で日本最高のウェストコーストバンド「センチメンタル・シティ・ロマンス」のギタリスト。渋さと陽気さを両面を兼ね備えた素晴らしいシンガー。
昨年に続き4年連続の登場

HP    http://www.skjs.net/tokuo/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,000円
当日 3、500円
 2/ 4日(日)

よしだよしこ
 1954年東京都出身。
1971年フォークグループ『ピピ&コット』のメンバーとしてエレック・レコードよりデビュー。 1975年解散しソロ活動を開始。 翌76年にはアメリカで一年間音楽を学ぶ。 1999年より再びギターを抱え、音楽活動を再開し、2003年にはアルバム『ここから』を発表。 現在でも地道に音楽活動を続ける。
ギター&ダルシマを弾きながらのヴォーカルは異空間の世界

オフィシャルページ  http://homepage3.nifty.com/lotus/
開場 PM6:30
開演 PM7:00
前売 2,500円
当日 3、000円
 1月   ※ チケット予約申し込みはメール又は0166-22-2461まで ※ ドリンク代別途500円要
 1/20(土)
高橋 真樹Vol.1
開演 PM8:00
旭川在住のシンガーソングライター、高橋真樹のマンスリーライブ
ワンドリンク付1,500円  HP    http://shinjumt.web.infoseek.co.jp/
 1/19(金)

平安 隆 &
永原元(Per)
1952年沖縄本島に生まれる
1978年「喜名昌吉&チャンプルーズ」に加入、一時期脱退するが93年に再び加入する。
95年よりソロ活動を再開、ヨーロッパ、アメリカなど幅広く活動し、CDも発売し好評を得る
HP  http://www.hirayasu-takashi.com/

≪永原 元≫ パーカッションで数々のサポートを努める
HP  
http://www5f.biglobe.ne.jp/~drum-gen/drum-gen.index.html
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,000円
当日 3、500円
2006年
2006年12月
12/29(金)

2006ライブ総集編
映像で今年1年の「アーリータイムズライブ」を振り返ります。
及川恒平、カルメン・マキ、小坂忠、10周年スペシャル、りりィ、友部正人、下田逸郎、大工哲弘、なぎらけんいち、猫、ブレット&バター、など今年の総決算映像。  ラインナップは今年のライブ情報を。

上映 PM7:00頃

料金 1,500円
(1ドリンク・つまみ付)
12/21(木)

宇山 基道

(前)高橋 真樹
1975年12月に伊豆大島で生まれる。
地元の高校を卒業後に静岡の大学へ進み、本格的に音楽活動を始める。
2000年より松山千春ツアーギタリストとして参加の傍ら、ソロとしても活動する。  前座として旭川在住の高橋真樹が登場。


HP  
http://www.m-uyama.com/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 2,500円
当日 3,000円
(ドリンク別途要)
12/19(木)

山木 康世
3月の「フォーク展」にスペシャルゲストと参加して頂き、今年2度目の登場。
「ふきのとう」でデビューしてからすでに32年が経過し、現在でも創り出す歌の世界は絶品。
叙情の世界に人生が加わり、まさしく山木ワールド。

HP http://www.akina.ne.jp/~syu/index.htm
開場 PM6:30
開演 PM7:00
前売 3,500円
当日 4,000円
(ドリンク別途要)
2006年11月
11/ 1(水)

千鶴伽 & 
    細井豊
7月に3rdアルバム、絵本付きCD「君に話したかったこと」を発表した千鶴伽とキーボードに『センチメンタル・シティ・ロマンス』の細井さんか昨年に続き登場


HP  
http://www.chizuka.net/news.html
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,000円
当日 3,500円
(ドリンク別途要)
2006年10月
10/29(日)

THE 4/9
佐田玲子と沢田聖子のユニット


HP  
http://www.4-9.jp/
開場 PM6:00
開演 PM6:30
前売 4,500円
当日 5,000円
(ドリンク別途要)
10/21(土)

KUDAN
  元「Q/C」の橋本はじめが新ユニット「件(KUDAN)」が昨年に続き登場
ドラムとピアノでまた新たな新天地を切り開く。
60,70年代を彷彿させるハードーフォークの世界は聴き応え充分
待望のファーストアルバム『ソラヤマさんにあいにいこう』を携え登場



HP     http://csx.jp/~bytz/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 2,500円
当日 3,000円
(ドリンク別途要)
10/14(土)
 
ワビサビ
「ワールド・ビューティフル・サイケデリック・ビート」を略して「ワビサビ」
フナ(G,Vo)、カズヤ(B)、ノリサン(Key)、のりのり(Cho)の奈良在住の4人組バンド。 大阪を中心に活動している。

HP  
http://www006.upp.so-net.ne.jp/sigh/top_page/index.html
開場 PM6:30
開演 PM7:00
料金 2,000円
(1dr付)
10/10(火)

青木 まりこ
  東京出身
学生時代より音楽活動を始め、1971年フォークグループ「ジャネット」でレコードデビュー。 解散後はソロシンガーとなりライブ、DJで活動。
1996年「シモンズ」の再結成メンバーとなり、現在は「五つの赤い風船」の再結成メンバーとして活動中。 個人としてもソロアルバムを発表する


HP     http://www.geocities.jp/aoki_mari/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 2,500円
当日 3,000円
(ドリンク別途要)
10/ 8(日)

岸部 真明
  1964年大阪府出身
中学2年よりギターを弾き始める、高校時代に中川イサト氏に師事。
1991年より関西を中心にライブ活動を始めると供に、自らギター教室を開く。
1995年にギター・インストゥメンタルによるファーストアルバム「TRUTH」を発表、活動を北海道、関東、山陰へと広げる。
まさしく完璧と言えるギター演奏は圧巻。


HP    http://www.jpp.co.jp/capo/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 2,500円
当日 3,000円
(ドリンク別途要)
2006年 9月
 9/15(金)

りりィ&洋二
With 深沢 剛
  ≪りりィ≫
72年アルバム『たまねぎ』でデビュー。74年「私は泣いています」が大ヒットとなり、76年には「オレンジ村から春へ」が資生堂キャンペーンソングとしてヒット。
97年より女優として数々の映画、ドラマへ出演する。
今年4月に引き続き2度目の登場。 洋二さんとのツインボーカルは絶品であり、深沢さんの絶妙なハープが絡む。

まさしく大人の音楽を聞かせてくれる

HP    http://www.geocities.jp/lily_yoji/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 4,000円
当日 4,500円
(ドリンク別途要)
 9/11(月)

中野 督夫
鎌田 ひろゆき
  《中野督夫》
名古屋出身で日本最高のウェストコーストバンド「センチメンタル・シティ・ロマンス」のギタリスト。渋さと陽気さを両面を兼ね備えた素晴らしいシンガーです。
3年連続の登場
HP    http://www.skjs.net/tokuo/
《鎌田ひろゆき》
1988年テイチクレコードよりデビュー
90年代は数々のサポートを努める傍ら、ソロとしてもアルバムを発表し活動する
HP  
http://www009.upp.so-net.ne.jp/kamata/index1.html
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,000円
当日 3,500円
(ドリンク別途要)
 9/ 7(木)

坂元 昭二
 〜 ソロツアー2006「Home Sweet Home」 〜
1974年、フォークデュオ「ミルキー・ウェイ」でデビュー、当時よ下田逸郎、りりィ、山崎ハコ、ふきのとうなどツアー、レコーディングなどに参加、70年代後半には「メロディ」を結成。
1979年よりさだまさしのコンサートツアーに17年間参加。
ドラマでも有名な「北の国から〜蛍のテーマ」など数々の楽曲は彼の名演奏である。
2001年より全県制覇ツアーと銘打ってライブツアーを開始する

HP     http://www.december.co.jp/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,000円
当日 3,500円
(ドリンク別途要)
2006年 8月
 8/26(土)

高橋 忠史
  1952年大阪生まれ
1977年にアルバム『遥かなる大地』でデビュー
80年代には自転車でのツアー、ウォーキングによるツアーを決行。
2003年には「365日連続ライブ」を達成、2004年より「1000日連続ライブ」を開始するも499日で途絶えるが、現在また「1000日連続ライブ」を再チャレンジで続行中


HP    http://www.ne.jp/asahi/tadashi/singsong/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 2,500円
当日 3,000円
(ドリンク別途要)
 8/19(土)

高橋 真樹
  旭川在住のアマチュアシンガー。 東京ライブやラジオ、テレビ出演とあっちこっちでのライブと露出度は確実に増してます。
詳しい活動情報はホームページにて参照




HP    http://shinjumt.web.infoseek.co.jp/
開場 PM
開演 PM
前売 後日掲載
当日 −− 円
 8/ 5(土)

影山 ヒロノブ
  1961年2月18日大阪出身
16歳の時に“LAZY(レイジー)”のボーカルとして「赤頭巾ちゃん御用心」でデビュー。  解散後85年よりアニメ主題歌を歌い始め、「ドラゴンボールZ」など数々の主題歌がヒットする。
アニメ以外にアコースティックソロライブの活動も続ける



HP     www.solidvox.jp
開場 PM6:30
開演 PM7:00
前売 4,000円
当日 4,500円
(ドリンク別途要)
 8/ 4(金)

吉川 忠英
  1947年東京出身。高校時代よりアメリカン・フォークスタイルのグループを結成し音楽活動を始める。1971年渡米し和楽器を取り入れたバンド「EAST」 で米国でアルバムデビュー。
脱退後スタジオミュージシャンとして数多くのレコーディングに参加、74年には初のソロアルバム「こころ」を発表
BSフォークではバンマスとして活躍、夏川りみをサポートし大ブレイクする。ギターの教則ビデオなどてもすっかりお馴染み。
アーリータイムズは恒例となり、5度目の登場

オフィシャルページ   http://www.t-off.co.jp/chuei.html
 
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,000円
当日 3,500円
(ドリンク別途要)
 8/ 2(水)

pig−inn
3人のミュージシャンによるスペシャルユニット
河合徹三 (B)  
HP  http://members.jcom.home.ne.jp/co-tetsu/
「ラストショー」のベーシストとして活動の傍ら、70年代より「ふきのとう」「南こうせつ」など数々のツアーサポート、レコーディングで活動
夏目
朗 (Key) HP http://www.natsume.net/
サポートとして「南こうせつ」「鈴木康博」など数々に参加し、 「松山千春」のツアーでも活躍。
金武 功(Dr)
ドラマーとして数々のレコーディングに参加する
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,000円
当日 3,500円
(ドリンク別途)
2006年 7月
 7/31(月)

ブレッド&バター
  岩沢幸矢・二弓の兄弟デュオとして1969年「傷だらけの軽井沢」でデビュー
洗練されたサウンド&ハーモニーはフォークのみならず、日本のポップミュージャンなどに多大な影響を与える
名曲、名盤は数知れず、36年間でアルバム22枚、シングル37枚を発表する。
昨年に続き2度目の登場

オフィシャルページ 
 http://www.bread-n-butter.net/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 4,500円
当日 5,000円
(ドリンク別途)
 7/23(日)

長谷川 きよし
    1949年東京出身
2歳半で失明、12歳でクラシックギターを始める。
1967年シャンソンコンクールで入賞し、69年「別れのサンバ」で衝撃的デビュー、大ヒットとなる。
74年には加藤登紀子とのデュエット曲「灰色の瞳」が大ヒット、日本におけるフォルクローレブームの先駆けとなる。
驚異のギターテクニックはまさしく圧巻、昨年に続き4度目のアーリータイムズでのライヴ。 尚、午後6時スタートとなってます。

オフィシャルページ 
http://www.kiyoshi-hasegawa.net/ 
開場 PM5:30
開演 PM6:00
前売 4,500円
当日 5,000円
  (ドリンク別途)
 7/14(金)

猫 &四角佳子
  1972年「人生なんてそんなものさ」でデビュー
「雪」「地下鉄にのって」がヒット、74年には「各駅停車」を発表。
当時、よしだたくろうのバックバンドも努める。 75年解散。
現在、常富喜雄、内山修、石山恵三の3人で再結成。30年振りのニューアルバム「猫・5」を発表、旭川は恐らく33年ぶり?
今回は元「六文銭」のボーカリスト、四角佳子さんが登場

常富 ページ  http://blog.so-net.ne.jp/umbrella/


四角佳子 ページ http://www.geocities.jp/usk_1487/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 4,000円
当日 4,500円
  (ドリンク別途)
 7/ 8(土)

打田 十紀夫
  1958年三重県四日市市出身
東京工業大学に進学するが、中退してギター弾きとなる。
カントリー・ブルース、ラグタイム、フィンガースタイルと多彩な演奏者で、全国でコンサートやギター・クリニックを行う。 ギター関連雑誌の執筆、教則ビデオ&CDの監修者と活動する。 又、プロレスをこよなく愛するギタリストである。
アーリータイムズは昨年に続き2度目

オフィシャルページ http://www.tab-guitar-school.jp/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,000円
当日 3,500円
  (1dr付)
2006年 6月
 6/30(金)

よしだよしこ
  1954年東京都出身。
1971年フォークグループ『ピピ&コット』のメンバーとしてエレック・レコードよりデビュー。 1975年解散しソロ活動を開始。 翌76年にはアメリカで一年間音楽を学ぶ。 帰国後体調不良などから音楽活動を停止する。
1999年より再びギターを抱え、音楽活動を再開し、2003年にはアルバム『ここから』を発表。 現在でも地道に音楽活動を続ける。

オフィシャルページ  http://homepage3.nifty.com/lotus/

開場 PM7:00
開演 PM7:30

料金 2,500円
  (1dr付)
 6/18(日)

大塚 まさじ
  1950年大阪府茨木市生まれ。
1970年西岡恭蔵、永井 洋と『ザ・ディラン』を結成し、西岡恭蔵が脱退し『ザ・ディランU』と改名し、1971年「男らしいってわかるかい」でデビュー。
1975年に解散し、ソロ活動を開始する。
今年2月に新作『OSAKA  LIVE』を発表する。


オフィシャルページ  http://www.masaji-o.com/l
※ 主催の小松さんの運営するページ         http://www5.ocn.ne.jp/~koma2/masaji/masajia.htm
開場 PM6:30
開演 PM7:00
前売 3,000

当日 3,500

学生 1,500

   (1dr付)
 6/13(火)

沢田 聖子
  《In My Heart Concert Tour 2006 〜Summer〜》
1979年イルカの妹分として「キャンパススケッチ」でデビュー。
現在までシングル33枚、アルバム26枚を発表。
年間100本近いライブ活動を展開しながら、ラジオパーソナリティーとしても活躍。 今回は全国29箇所でのツアー。

オフィシャルページ  http://www.smc-group.com/shoko/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 4,500円
当日 5,000円
 6/12(月)

なぎらけんいち
 1952年4月16日東京銀座生まれ
1970年中津川フォークジャンボリーで「怪盗ゴールデンバット」をひきさげデビュー。 72年アルバム「万年床」を発表
73年放送禁止となった大ヒット曲「悲惨な戦い」を発表。
75年日本一売れたシングルB面「いっぽんでもにんじん」を歌う。
現在は映画やテレビ、ラジオで大活躍


オフィシャルページ  http://penguin.pobox.ne.jp/nagira/

開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 4,000円
当日 4,500円
 6/ 3(土)

リ ク オ
  すっかりお馴染みのピアノマン・リクオ
いつもファンキーかつ繊細にピアノの音を奏で、最高のボーカルで酔わせてくれる。

オフィシャルページ 
 http://www.rikuo.net/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,000円
当日 3,500円
2006年 5月
 5/20(土)

三宅 伸治
  1988年 MOJO CLUB として東芝ゆりデビュー
忌野清志郎(RCサクセション)のツアーギタリストやユニットを結成、競作など

数多くのサポートを努める。
ソロとしてもアルバムを発表し、エレキ一本による「ロックン・ロール・ジプシー・ツアー」で全国を廻る。
最高にご機嫌なロックン・ロールを聴かせてくれる。

オフィシャルページ http://www.miyake-shinji.tv/index2.html
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,500円
当日 4,000円
 5/17(水)

大工 哲弘
永原 元(per)
 1948年沖縄県石垣市生まれ
八重山の多彩な島唄をこなし、八重山民謡の第一人者として活躍
98年沖縄県無形文化財保持者に指定される
県内外及び海外公演を世界各国で開催。
世界の民族音楽家、ジャズ、ロックなどとの多彩な競演活動も行う
http://daiku-tetsuhiro.com/001.html


永原 元 ホームページ
http://www5f.biglobe.ne.jp/~drum-gen/drum-gen.index.html
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,000円
当日 3,500円
 5/15(月)

茶木 みやこ
 元ピンク・ピクルズで自ら作曲した「ひとりの道」がヒット
ソロとなって「まぼろしの人」がヒットとなる
澄みきったやさしさ溢れるヴォーカルは絶品、
茶木姉さん、4度目の登場です

オフィシャルページ 
 http://web.digitalway.ne.jp/users/chakichaki/
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,000円
当日 3,500円
    (1dr付)
 5/10(水)

下田 逸郎
  1948年宮崎県出身
19歳の時に渡米し、帰国後“東京キッドブラザース”に加入し音楽を担当する 1970年「霧が深いよ」でデビュー、1974年には代表作となる「踊り子」を発表、76年には「セクシィ」をヒットさせる。
大人の魅惑の世界を淡々と歌い上げ数々の名盤を発表する。


オフィシャルページ   http://www.amelio.co.fm/shimoda/
開場 PM6:30
開演 PM7:00
前売 3,500円
当日 4,000円
2006年 4月
 4/25(火)

友部 正人
  1950年東京出身。
高校時代にボブディランを聴き自作の歌を歌い始める。
1972年アルバム「大阪へやって来た」でデビュー。独特な詩の世界は日本のボブディランと称される。
数々の名盤を発表、次世代の数多くのアーティストに影響を与える。
05年新作「Speak Japanes American」を発表
オフィシャルページ

http://www5a.biglobe.ne.jp/~hanao/tm-index.htm
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 3,500円
当日 4,000円
 4/19(水)

りりィ &
洋二  with
深沢 剛
  ≪りりィ≫
72年アルバム『たまねぎ』でデビュー。74年「私は泣いています」が大ヒットとなり、76年には「オレンジ村から春へ」が資生堂キャンペーンソングとしてヒット。
97年より女優として数々の映画、ドラマへ出演する。

≪洋二≫
84年トーラスレコードより「濡れた瞳のジェシー」でデビュー。
TVCMやナレーターとしても活躍する
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売 4,000円
当日 4,500円
2006年 3月
 3/25(土)

加奈崎 芳太郎
山木 康世
佐渡山 豊
  「アーリータイムズ10周年スペシャルライブ」
72年「古井戸」でデビューした加奈崎芳太郎、73年デビューの佐渡山豊
74年「ふきのとう」でデビューした山木康世と、まさしく日本フォーク全盛時代に旋風を巻き起こした3人によるスペシャルジョイントライブ。
懐かしさだけではなく、おのおのが現在も素晴らしい楽曲を発表し続け、進化し続けている。 この組み合わせは、まさしく全国初となる貴重なライブ
オフィシャルページ 

加奈崎 芳太郎 http://www.geocities.jp/kanazaki999/index2.htm
山木 康世    http://www.akina.ne.jp/~syu/index.htm
佐渡山 豊
   http://y_sadoyama.at.infoseek.co.jp/
開場 PM6:30
開演 PM7:00

前売 4,500円
当日 5,000円
 3/17(金)

小坂 忠
with
奥沢 明雄(G)
  1948年東京生まれ、1966年GS時代に「フローラル」を結成し登場。
69年には細野晴臣、松本隆を誘い伝説的ロックバンド「エイプリルフール」を結成、のちにソロ、「フォージョーハーフ」、また「ティンパンアレイ」と活動し
「ありがとう」「もっともっと」「ほうろう」など日本ロックの名盤を発表する。
現在はシンガーであり、牧師としても活動する。
今回、ギタリストとして「テキーラ・サーキット」の奥沢明さんが参加。


オフィシャルページ 
http://www.chu-kosaka.com/
 
開場 PM7:00
開演 PM7:30

前売 4,00円
当日 4,500円
2006年 2月
 2/19(日)

カルメン・マキ
鬼怒 無月(G)

  1968年寺山修司氏の演劇実験室「天井桟敷」に入団。
1969年CBSソニーより「時には母のない子のように」で歌手デビュー。
大ヒットとなり、最初で最後のNHK紅白歌合戦へ出場。
のちにロック色を強め1972年「カルメン・マキ&OZ」を結成、75年にファーストアルバムを発表、日本ロックにおける女性ヴォーカルの地位を確立する。
OZ解散後も精力的にバント活動を行う。
今回は「サラマンドラ」での鬼才ギタリスト、鬼怒無月が登場。

オフィシャルページ http://www.carmenmaki.com/

 
開場 PM7:00
開演 PM7:30

前売り4,500円
当日 5,000円
 2/ 5(日)

及川 恒平

松宮幹彦(G)
  1948年北海道美唄市出身
劇団で活動後に「六文銭」へ加入。
1971年作詞を手掛けた「出発の歌」が世界歌謡祭グランプリを受賞。
「面影橋から」「雨が降りそうだなあ」など独自の詩の世界で数々の名曲を発表、70年代にはあべ静江や和田アキ子などへ数多くの楽曲を提供。
現在、ライブ活動を復活。 新作アルバム「ほしのはだ」を発表。
ウクレレやマンドリンも演奏する松宮幹彦さんが参加。

オフィシャルページ 
http//:www.asahi-net.or.jp/~rr5k-oikw/
開場 PM7:00
開演 PM7:30

前売 3,000円
当日 3,500円
2005年 12月
12/30(金)

佐渡山 豊
「2005年年越しライブ」  
沖縄から真冬の北海道へ上陸。

今年最後のライブは「佐渡山豊 年越しイブ・ライブ
1973年「と゛うちゅいむにい」で衝撃デビュー。
現在は沖縄在住であり、まだまだ熱いメッセージフォークを歌っております。
アーリータイムズは3年振りの登場。

ホームページ 
http://y_sadoyama.at.infoseek.co.jp/
開場 PM7:00
開演 PM7:30

前売 3,000円
当日 3,500円
12/22(木)

2005年Live
総集編
 毎年恒例となった、今年のアーリータイムズでのライブ映像を上映、今年
のライブ総集編。

(予定アーティスト)
鈴木康博、ブレット&バター、リクオ、中野督夫、坂元昭二、カルメン・マキ、湯川トーベン、加奈崎芳太郎、山木康世、いとうたかお、橋本はじめ、中川イサト、中川五郎、中山ラビ 等ほか
開場 PM7:00
開演 PM7:30

前売 1,500円
 (1Dr付)
12/ 5(月)

リ ク オ
  すっかりお馴染みのピアノマン・リクオ
いつもファンキーかつ繊細にピアノの音を奏で、最高のボーカルで酔わせてくれる。
4月に引き続き今年2度目のアーリータイムズ登場

オフィシャルページ 
 http://www.rikuo.net/
開場 PM7:00
開演 PM7:30

前売 3,000円
当日 3,500円
11月
11/ 2(水)

遠藤 ミチロウ
  1980年日本におけるパンクの元祖《ザ・スターリン》を結成。
1982年にアルバム「STOP JAP」でメジャーデビュー、日本全国に衝撃を走らせ、パンクムーブメントを築く。
1993年《スターリン》活動を休止、アコースティック・ソロとしての活動を開始昨年は、石塚俊明、坂本弘道とトリオバンド「NOTALIN‘S」を結成し、アルバムを発表する。今回ソロアルバム「I.My.Me」を携えて登場

オフィシャルページ
http://homepage1.nifty.com/e-michiro/contents.html
開場 PM7:00
開演 PM7:30

前売 3,000円
当日 3,500円   
10月
10/27(木)

瀬戸口 修
  1953年横浜出身
76年「ノブはボクサー」でデビュー
地道に音楽活動を続け自らのプロデュースのコンサート開催やラジオのDJを努め、舞台音楽や役者としても参加。
生きるメッセージをライフハウス中心に唄い続けるシンガーです

オフィシャルページ 
http://homepage3.nifty.com/right_staff/
 
開場 PM7:00
開演 PM7:30

前売 3,000円
   (1dr付)
10/22(土)

及川 恒平
  1948年北海道釧路市出身
劇団で活動後に「六文銭」へ加入。
1971年作詞を手掛けた「出発の歌」が世界歌謡祭グランプリを受賞。
「面影橋から」「雨が降りそうだなあ」など独自の詩の世界で数々の名曲を発表、70年代にはあべ静江や和田アキ子などへ数多くの楽曲を提供。
一時音楽活動を休止するが、現在はライブ活動を復活

オフィシャルページ 
http//:www.asahi-net.or.jp/~rr5k-oikw/
開場 PM7:00
開演 PM7:30

前売 3,000円
10/15(土)

中川 五郎
   ・
中山 ラビ
≪中川五郎≫
1949年大阪出身。 フォークの黎明期の60年代半ばより歌を歌い始める。
70年代はライナーノートや訳詞などの音楽の執筆を数多く手掛けるようになり、90年代には小説や翻訳も手掛ける。
≪中山ラビ≫
1972年アルバム「私ってこんな」で衝撃デビュー
一時期音楽活動を休止するが、近年本格的に再開する

オフィシャルページ
中川五郎    http://www.goronakagawa.com/

中山ラビ    http://bakkers.gr.jp/~lami/rabi/index.html
開場 PM7:00
開演 PM7:30

前売り 4,000円
当日  4,500円
10/13(木)

中川 イサト
   ・
野澤 享司
中川イサト  1947,年大阪出身
1967年西岡たかし氏と知り合い《五つの赤い風船》結成。
69年秋に脱退。70年代にはソロ活動はもちろん、数多くのフォークシンガーのサポートをつとめる。インストゥメンタル・ギターアルバムを数多く発表し、教則として数多くの人々がギタースタイルを学ぶ。90年代より海外での活動を開始アメリカ・ヨーロッパを始め東南アジアでもツアーを行う。日本屈指のギタリスト
≪野澤享司≫ 1972年アルバム「白日夢」でデビュー
現在は栃木在住で歌のみならずイントも数多く演奏。
別名「宇都宮の忍者」の異名を持つ

オフィシャルページ 
中川イサト     
http://www002.upp.so-net.ne.jp/n-1310/
野澤 享司   http://www.good-weather-studio.com/nozawa-kyoji.html
 
開場 PM7:00
開演 PM7:30

前売り 4,000円
当日  4,500円
9月
 9/23(金)

加奈崎 芳太郎
  1949年2月 北海道札幌市出身
1970年仲井戸麗市と出会い「古井戸」を結成。
1971年エレックレコードより「唄の市第一集」(オムニバス)にてレコードデビュー。 72年名盤「古井戸の世界」を発表、同年6月に発表した「さなえちゃん」が爆発的ヒットとなる。 数々の名盤を残し1979年解散、ソロとなり、全国ライブツアーを行う。また「K2ユニット」「加奈崎ユニット」「加奈崎トリオ」などさまざまな編成で活動をつつげる。 未だ衰えを知らぬハードフォークシンガー、そのパワーはまだまだ健在。アーリータイムズは6度目の登場。

オフィシャルページ http://www.geocities.jp/kanazaki999/index2.html

 
開場 PM7:00
開演 PM7:30

前売り 3,000円
当日  3,500円
 9/20(火)

テキーラ・サーキット
 驚異のギタートリオ再登場
ギタリストとして数々のレコーディングやコンサートサポートで活躍中のSHIME、奥沢明雄、西海教の3人によるスーパーギタートリオ。
絶品のギターテク、コーラスでオールマン、リトルフィート、バンドなど70年代の
洋楽を見事に演奏し、鳥肌ものです。 おのおののスケジュールの都合でなかなか活動出来ないユニットであり、洋楽ファンは必見です
アーリータイムズは01年に続き二度目の登場

 
開場 PM7:00
開演 PM7:30

前売り 4,000円
当日  4,500円
 9/17(土)

加川 良
 With
すぎの 暢(SG)
 1947年滋賀県出身
70年中津川フォークジャンボリーに飛び入り出演し注目を浴び、71年「教訓」でデビュー。 数々の名盤を発表。
現在も全国各地でライブ活動を精力的に行う。
現在スティールギター奏者のすぎの暢とユニット名≪twins≫で活動
アーリータイムズは3年ぶりの登場 

オフィシャルページ http://www5f.biglobe.ne.jp/~twins/

 
開場 PM7:00
開演 PM7:30

前売り 4,000円
当日  4,500円
 9/10(土)

湯川 トーベン


  1953年東京都出身
1973年「神無月」のメンバーとしてプロデビュー。
1980年より「子供バンド」にベーシストとしてファンキーなベースで脚光を浴びる。1989年より「遠藤賢司バント」として現在も活動。近年「トーベン祭り」と称し多彩なゲストを迎えイベントを行う。
1999年初のソロアルバム「はな」、2003年「うた」を発表。
ベースによる弾き語りではなく、ギターによる弾き語りライブ。

オフィシャルページ http://tohben.ld.infoseek.co.jp/

 
開場 PM7:00
開演 PM7:30

前売り 3,000円
当日  3,500円
 9/ 6(火)

坂元 昭二

  〜 ソロツアー2005「天から降ってくる光 窓から射し込む音」 〜
1974年、フォークデュオ「ミルキー・ウェイ」でデビュー、当時よ下田逸郎、りりィ、山崎ハコ、ふきのとうなどツアー、レコーディングなどに参加、70年代後半には「メロディ」を結成。
1979年よりさだまさしのコンサートツアーに17年間参加。
ドラマでも有名な「北の国から〜蛍のテーマ」など数々の楽曲は彼の名演奏である。
2001年より全県制覇ツアーと銘打ってライブツアーを開始する

オフィシャルページ 
http://www.december.co.jp/
 
開場 PM7:00
開演 PM7:30

前売り 3,000円
当日  3,000円
 9/ 4(日)

長谷川 きよし


  1949年東京出身
2歳半で失明、12歳でクラシックギターを始める。
1967年シャンソンコンクールで入賞し、69年「別れのサンバ」で衝撃的デビュー、大ヒットとなる。
74年には加藤登紀子とのデュエット曲「灰色の瞳」が大ヒット、日本におけるフォルクローレブームの先駆けとなる。
驚異のギターテクニックはまさしく圧巻、昨年に続き3度目のアーリータイムズでのライヴ。

オフィシャルページ 
http://www.kiyoshi-hasegawa.net/ 
開場 PM5:30
開演 PM6:00

前売り 4,500円
当日  5,000円
8月
 8/31(水)

千 鶴 加
 With
細井 豊 (Key)
 九州出身の女性シンガー・ソング・ライター
全国でのライブ活動をはじめ、老人施設などて慰問も行う。
近年は車イスバスケットの応援などその活動範囲は多彩。
今回はキーボードにセンチメンタル・シティ・ロマンスの細井豊さんが参加

オフィシャルページ 
千 鶴 加   http://www.chizuka.net/
細井 豊    http://www.scr-net.com/yutaka/index.html
開場 PM7:00
開演 PM7:30

前売  3,000円
     (1dr付)
7月
 7/29(金)

カルメン・マキ
桜井芳樹(G)
松永孝義(B)
  1968年寺山修司氏の演劇実験室「天井桟敷」に入団。
1969年CBSソニーより「時には母のない子のように」で歌手デビュー。
大ヒットとなり、最初で最後のNHK紅白歌合戦へ出場。
のちにロック色を強め1972年「カルメン・マキ&OZ」を結成、75年にファーストアルバムを発表、日本ロックにおける女性ヴォーカルの地位を確立する。
OZ解散後も精力的にバント活動を行う。
昨年はアコースティック色の強いアルバム「アナザー・ウェイ」を発表。

オフィシャルページ http://www.carmenmaki.com/

 
開場 PM7:00
開演 PM7:30

前売り 4,500円
当日  5,000円
 7/26(火)

吉川 忠英
 1947年東京出身。高校時代よりアメリカン・フォークスタイルのグループを結成し音楽活動を始める。1971年渡米し和楽器を取り入れたバンド「EAST」 で米国でアルバムデビュー。
脱退後スタジオミュージシャンとして数多くのレコーディングに参加、74年には初のソロアルバム「こころ」を発表
BSフォークではバンマスとして活躍、夏川りみをサポートし大ブレイクする。ギターの教則ビデオなどてもすっかりお馴染み。
アーリータイムズは昨年に続き、4度目の登場

オフィシャルページ   http://www.t-off.co.jp/chuei.html

 
開場 PM7:00
開演 PM7:30

前売り 3,000円
当日  3,500円
 7/ 9(土)

打田 十紀夫
  「打田十紀夫と4本のギター」
1958年三重県四日市市出身。東京工業大学に進学するが、中退してギタリストとなる。
ギター教室を設立する傍ら、ギター・クリニックなどで全国各地を廻る。
教則CD、ビデオも多数発表する。
今回、アコギ2本、リゾネーター、12弦ギターと4本を駆使してのライブ。

オフィシャルページ 
http://www.tab-guitar-school.jp/
 
開場 PM7:00
開演 PM7:30

前売り 3,000円
   (1Dr付き)
 7/4(月)

知久 寿焼
 1965年埼玉県川口市出身
1990年「たま」のメンバーとしてメジャーデビュー、個性的なキャラで人気を博す。昨年10月「たま」を解散、現在はソロ活動の傍ら大編成グループ「パスカルズ」としても活動。CM音楽やナレーターとしても活躍中。

オフィシャルページ http://www.officek.jp/chiku/

 
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売り 3,500円
当日  4,000円
  (1Dr付き)
6月
06/27(月)

あがた 森魚
          「MORIB電鉄〜旭川号」 
1949年北海道留萌市出身
1972年「赤色エレジー」で衝撃的デビュー、大ヒットとなる。
独特な歌の世界は大正ロマンと称されまさしくタイムスリップしたかのような世界。1975年には世界一周の冒険扁「日本少年」を発表、80年代にはその世界を宇宙へと拡大する超大作「永遠の遠国」を発表しまさしくあがたワールドを展開する。また70年代には映画「僕は天使ぢゃないよ」を製作、94年「オートバイ少女」、99年「港のロキシー」を製作発表、映画とのかかわりが深い。
 
オフィシャルページ 
http://www.morioagata.com/home.asp
開場 PM7:00
開演 PM7:30
前売り 3,500円
当日  4,000円
  (1Dr付き)
06/17(金)

ブレット&バター
岩沢幸矢・二弓の兄弟デュオとして1969年「傷だらけの軽井沢」でデビュー
洗練されたサウンド&ハーモニーはフォークのみならず、日本のポップミュージャンなどに多大な影響を与える
名曲、名盤は数知れず、36年間でアルバム22枚、シングル37枚を発表する。
旭川でブレバタが聴けるというのは大変貴重、予約等はお早めに

オフィシャルページ 

 http://bread-n-butter.net/html2/index.html
開場 PM7:00
開演 PM7:30

前売り 4,200円
当日  4,700円
06/11(土)

金子マリバンド
 現在、本格的にバンド活動を再開し全国ツアーを決行
 北京一(Vo,G) 岸田浩史(G) 大西 真(B) 石井為人(Key)
 松本照夫(Dr) 
 ソーバットレヴューの北さん、ウエストロード・ブルース・バンドの松本さんと正 真正銘のロックバ ンドで登場

オフィシャルページ 

 http://www5b.biglobe.ne.jp/~mari_san/
開場 PM7:00
開演 PM7:30

前売り 4,500円
当日  5,000円
06/3(金)

小松原 俊
・ PETA
  小松原俊・・・80年代に谷山浩子、森山良子などのアーティストのコンサートやレコーディング等に参加し、自らもライヴ活動を開始する。92年ファーストアルバム「DEAR」を発表。インストゥメンタルギタリストとしての地位を確立する。楽曲はCMにも数多くON AIRされる。
オフィシャルページ
http://www.shun-komatsubara.com/
PETA・・・弟子屈町出身、ラグタイム系を得意としたギター奏法には定評がある。
オフィシャルページ  http://www.petahouse.com/
開場 PM7:00
開演 PM7:30

料金  3,000円

5月
05/28(土)

いとうたかお
1948年静岡県出身
1972年「あしたはきっと」でレコードデビュー
大阪の春一番には毎年登場、人間味溢れる大人の歌を聴かせてくれる。
昨年10月ライブベスト「Folk of Ages」を発表
アーリータイムズは2年ぶり3度目の登場


オフィシャルページ 
 http://itotakao.kustos.ac/
開場 PM7:00
開演 PM7:30

前売り 3,000円
当日  3,500円
05/23(月)

橋本 はじめ

Q/Cの橋本はじめが新ユニット「件(KUDAN)」で登場
ドラムとピアノでまた新たな新天地を切り開く。
60,70年代を彷彿させるハードーフォークの世界は聴き応え充分



オフィシャルページ  
http://csx.jp/~bytz/
 
開場 PM7:00
開演 PM7:30

前売り 3,000円

05/19(木)

鈴木 康博
ご存知元・オフ・コース
脱退後83年「シンシアリー」でソロデビュー
数多くのアルバムを発表、山本潤子、細坪基佳とのユニット「ソング・フォー・メモリーズ」でも活動する。
昨年12月オフコース時代のセルフカバーアルバムを発表する。
ギターとボーカルは絶品、アーリータイムズは2003年に続き2度目


オフィシャルページ 
 http://www.omgnet.co.jp/framepage1.htm
開場 PM7:00
開演 PM7:30

前売り 4,000円
当日  4,500円
05/18(水)

茶木 みやこ
元ピンク・ピクルズで自ら作曲した「ひとりの道」がヒット
ソロとなって「まぼろしの人」がヒットとなる
澄みきったやさしさ溢れるヴォーカルは絶品、昨年は中川イサトさんのライブに駆けつけてくれ、打ち上げで美声を聴かせてくれた。
茶木姉さん、3度目の登場です

オフィシャルページ 
 http://web.digitalway.ne.jp/users/chakichaki/
開場 PM7:00
開演 PM7:30

前売り 3,000円
(1ドリンク付)
05/13(金)

山木 康世
恒例となった元ふきのとうの山木さん。
デビューよりすでに30年が経過し、現在でも創り出す歌の世界は絶品。
叙情の世界に人生が加わり、まさしく山木ワールド。
「13日の金曜日で大丈夫か?」と本人の弁、そんな時ほど最高のライブとなると思う。

オフィシャルページ 

 http://www.akina.ne.jp/~syu/index.htm
開場 PM6:30
開演 PM7:00

前売り 3,500円
当日  4,000円
05/11(水)

下田 逸郎
1948年宮崎県出身
19歳の時に渡米し、帰国後“東京キッドブラザース”に加入し音楽を担当する 1970年「霧が深いよ」でデビュー、1974年には代表作となる「踊り子」を発表、76年には「セクシィ」をヒットさせる。
大人の魅惑の世界を淡々と歌い上げ数々の名盤を発表する。


オフィシャルページ  
http://www.amelio.co.fm/shimoda/

開場 PM7:00
開演 PM7:30

前売り 3,500円
前売り 4,000円
4月
04/9(土)

リ ク オ
すっかりお馴染みのピアノマン・リクオ
いつもファンキーかつ繊細にピアノの音を奏で、最高のボーカルで酔わせてくれる。
2年ぶりにアーリータイムズ登場

オフィシャルページ 
 http://www.rikuo.net/

開場 PM7:00
開演 PM7:30

前売り 3,000円
当日  3,500円
3月
3/26(土)

高橋 真樹
アーリータイムズでのライブで何度も前座をつとめる
今春、大学を卒業し東京進出をを目指す
ライブタイトルは「さらば人生」


オフィシャルページ 
 http://shinjumt.web.infoseek.co.jp/

開場 PM7:00
開演 PM7:30

一般 1,500円
学生 1,000円
03/23(水)

中野 督夫
HAGE富安
あらいなおこ

昨年、センチメンタル・シティ・ロマンスとして初登場
最高のウエストコーストサウンドを聴かせてくれる

今回は中野督夫さんとウォッシュボードとハープが参加
センチとはまた一味違った最高の音楽が聴ける

オフィシャルページ(中野)    http://www.skjs.net/tokuo/
オフィシャルページ(センチ)   
http://www.scr-net.com/
開場 PM7:00
開演 PM7:30

前売  3,500円
当日  4,000円